『Marshall Motif II A.N.C.』 画像など ~音質もANCも進化した第2世代モデルの完全ワイヤレスイヤホン

Marshall_Motif_II_ANC_07.jpg


海外で見かけたMarshallのイヤホン「Motif II A.N.C.」。
Motif A.N.C.」の後継機で第2世代モデルとなる完全ワイヤレスイヤホン。改善されたアクティブノイズキャンセリング、LE Audio/LC3対応、再生時間の向上、デザインの刷新、など見どころが多くて正統進化が期待できそうなものですが、ちょっと見てみます。

【公式サイト】Motif II A.N.C. in-ear headphones | Marshall



Marshall_Motif_II_ANC_08.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_09.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_10.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_11.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_12.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_13.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_14.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_15.jpg
(via facebook/Youtube)

通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC/LC3、連続再生時間:約6時間(ANC ON)、充電時間:約1.5時間、ドライバー:6mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、感度:108 dB、インピーダンス:16Ω、防水性能:IPX5、重量(イヤホン):4.31g、重量(ケース):47.1g、という仕様。付属品はイヤーピース3セット。

クリアでバランスの取れたMarshallシグネチャーサウンド、従来より改良されたアクティブ ノイズキャンセリング、周囲の音を取り込むトランスペアレンシーモード、着脱で自動的に再生/一時停止を行う着脱検知機能、マルチポイント対応、Marshall Bluetoothアプリ対応、最大30時間再生が可能&ワイヤレス充電対応のバッテリーケース、などが特徴。

投稿されていた製品レポートを参考にすると、音は先代と比べて低音がより強く重くなって聴いていて楽しいサウンド、ANCはソニーの「WF-1000XM5」(AA)に及ばないけれどもその次点と言えるほど十分強力、イヤホンもケースも先代と比べて構造が少し変わっている、アプリはEQ調整・プリセット選択・ANCの強度調整・着脱検知機能のON/OFFなどが可能、ロック好きな人には特におすすめ、とのこと。

価格は公式サイトの日本円表示だと現在28,980円。音質は先代がパワフルかつ上品なサウンドと高く評価されていたので、先代の音が好きな人ならアップグレードされたと言われているこの後継機は買い替えの価値ありかと。また、ANCの性能はWF-1000XM5の次点なら十分すぎるでしょうし、機能面も揃うものが揃っていて申し分なし。日本でも発売されるのが楽しみですね。

【関連記事】『Marshall Motif II A.N.C.』 レビューチェック ~ANC改良やLE Audio対応などを謳う第2世代の完全ワイヤレスイヤホン