Marshall、LE Audio対応など進化した第2世代モデルのANC完全ワイヤレスイヤホン『Motif II A.N.C.』

Marshall_Motif_II_ANC_01.jpg


海外で見かけたMarshallのイヤホン「Motif II A.N.C.」。
日本では2022年1月に発売された「Motif A.N.C.」の後継機となるアクティブノイズキャンセリング搭載の完全ワイヤレスイヤホン。Marshallの製品だと一目でわかるスティックデザインはほぼそのままにLE Audio(LC3)対応など性能・機能は進化がうかがえる第2世代モデルです。

【公式サイト】Motif II A.N.C. in-ear headphones | Marshall



Marshall_Motif_II_ANC_02.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_03.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_04.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_05.jpg


Marshall_Motif_II_ANC_06.jpg


通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:AAC/SBC/LC3、連続再生時間:約6時間(ANC ON)、充電時間:約1.5時間、ドライバー:6mm径ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、感度:108 dB、インピーダンス:16Ω、防水性能:IPX5、重量:4.31g、クリアでバランスの取れたMarshallシグネチャーサウンド、従来より改良されたアクティブ ノイズキャンセリング、周囲の音を取り込むトランスペアレンシーモード、着脱で自動的に再生/一時停止を行う着脱検知機能、マルチポイント対応、Marshall Bluetoothアプリ対応、最大30時間再生が可能&ワイヤレス充電対応のバッテリーケース、主な仕様・特徴は以上。

先代はコーデックがSBCだけでありながらパワフルかつバランスの良い音だと好評でしたから、LC3で聴ける環境が整っているならより一層に精度の高いMarshallシグネチャーサウンドが期待できそう。また、ノイズキャンセリングなどの機能面も改良されているようですし再生時間も長くなっていますし、第2世代モデルになって隙がなくなった印象を受けるでしょうか。価格は公式サイトの日本円表示で現在28,980円。日本でも発売されると思いますがMarshallの製品は大体どれも海外から数ヶ月遅れてのリリースだったので、これも年内に出ればいい方だと見ておいた方がいいかもしれません。

【関連記事】『Marshall Motif A.N.C.』 画像など ~音質もANCも進化した第2世代モデルの完全ワイヤレスイヤホン