Marshall 『Minor III』 画像など ~インナーイヤー型で個性的なスティックデザインの完全ワイヤレスイヤホン

Marshall_Minor_III_07-.jpg


2021年10月に発売されるMarshallのイヤホン「Minor III」。
Mode II」に続く第2作目の完全ワイヤレスイヤホンはインナーイヤー型になっているスティックデザインのモデル。今作もメーカーの色が強いと言えるデザインとシグネチャーサウンドを特徴としていますが、ちょっと見てみます。

MINORⅢ - Marshall | 完実電気株式会社 | KANJITSU DENKI CO.,LTD
https://kanjitsu.com/product/minor3/





Marshall_Minor_III_08.jpg


Marshall_Minor_III_09.jpg


Marshall_Minor_III_10.jpg


Marshall_Minor_III_11.jpg


Marshall_Minor_III_12.jpg


Marshall_Minor_III_13.jpg


Marshall_Minor_III_14.jpg


Marshall_Minor_III_15.jpg


Marshall_Minor_III_16.jpg
(via clien/facebook)

通信方式:Bluetooth 5.2、コーデック:aptX/SBC、、連続再生時間:約5時間、充電時間:約1.5時間、ドライバー:12mm径ダイナミック型、感度:93 dB/mW、インピーダンス:32Ω、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、インターフェイス:USB Type-C、重量:約4g(イヤホン)/約40g(ケース)、という仕様。インナーイヤー型のスティックデザイン、カスタムチューニングされた12mm径ダイナミックドライバーによるパワフルでクリアなシグネチャーサウンド、直感的に操作できるタッチコントロール、IPX4の防水性能、最大25時間再生が可能&ワイヤレス充電対応のバッテリーケース、などが特徴。

ご覧のとおりロゴを前面に出したヴィンテージ調のデザインで、個性が出しづらい完全ワイヤレスイヤホンでこのインパクトはある意味強みとなりそう。ただ、海外で一緒に発表されたANC搭載モデル「Motif A.N.C.」とは違って外音取り込み機能やアプリ対応は備わっておらず、強調できるのはデザインとシグネチャーサウンドそれとワイヤレス充電対応くらいでしょうか。スペックだけ見れば割高感が否めないものですし、前作と同様にMarshallが好きな人に向けた一つという印象ですね。「Minor III」は現在17,000円前後の価格で予約受付中です。




Marshall Official
売り上げランキング:579