Mad Catz、96キー/特殊フルサイズのゲーミングメカニカルキーボード『S.T.R.I.K.E. 13』

Mad_Catz_STRIKE13_01.jpg


海外で見かけたMad Catzのキーボード「S.T.R.I.K.E. 13」。
ゲーミングマウスは新型を一向に出す気配のないMad Catzですが、このゲーミングキーボードは新型で現ラインナップの最上位となるモデル。カーソルキーのエリアを省いたテンキー付きコンパクトサイズと言える特殊なレイアウトです。

strike13 Compact Mechanical Gaming Keyboard-MAD CATZ
https://www.madcatz.com/ja/Product/Detail/13





Mad_Catz_STRIKE13_02.jpg


Mad_Catz_STRIKE13_03.jpg


Mad_Catz_STRIKE13_04.jpg


Mad_Catz_STRIKE13_05.jpg


Mad_Catz_STRIKE13_06.jpg


Mad_Catz_STRIKE13_07.jpg


Mad_Catz_STRIKE13_08.jpg
(via IT168)

96キーのコンパクトデザイン、Cherry MX赤軸のキースイッチ採用、キーごとにカスタマイズ可能なRGBキーバックライト搭載、アルミニウム製、のトッププレート、フルNキーロールオーバー対応&100%アンチゴースト、3方向にケーブルが出せる3ウェイケーブルマネジメント、裏面に交換用キーキャップ・プラーツール装備、サイズ:幅395x奥行き156x高さ40mm、重量:845g、主な仕様・特徴は以上。

このタイプのゲーミングメカニカルキーボードはCooler Masterの「Masterkeys Pro M」など過去に3つ4つ存在していましたが、コンパクトと言ってもフルサイズより小さいだけでテンキーレスより大きく、見方によっては中途半端なので今日まで普及しなかった印象。それを今になって出してくるとはなかなか挑戦的だなと少しばかり感心。この調子でゲーミングマウスもそろそろ新型を手がけてほしいところです。