MAD CATZ、安さが魅力になるかもしれない60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード『S.T.R.I.K.E. 6』

MAD_CATZ_STRIKE_6_01.jpg


海外で見かけたMAD CATZのキーボード「S.T.R.I.K.E. 6」。
良くも悪くも変わり映えのない製品展開を続けているMAD CATZですが、これは自身初となる60%レイアウトのゲーミングメカニカルキーボード。オリジナルのメカニカルスイッチ採用とホットスワップ構造を主な特徴としています。

S.T.R.I.K.E. 6 60% RGB MECHANICAL KEYBOARD-MAD CATZ
https://www.madcatz.com/ja/Product/Detail/strike6





MAD_CATZ_STRIKE_6_02.jpg


MAD_CATZ_STRIKE_6_03.jpg


MAD_CATZ_STRIKE_6_04.jpg


MAD_CATZ_STRIKE_6_05.jpg


MAD_CATZ_STRIKE_6_06.jpg


MAD_CATZ_STRIKE_6_07.jpg
(via wstx)

61キー英語配列の50%レイアウト、耐久性8000万回でリニアタイプのMad Catzメカニカルスイッチ採用、ソフトウェアでカスタマイズできるRGBキーバックライト搭載、26種のライティングモード搭載、キースイッチが交換可能なホットスワップ構造、Nキーロールオーバー&100%アンチゴースト、最大10個のプロファイルを保存できるオンボードメモリ内蔵、USB Type-Cでのケーブル着脱式、主な仕様・特徴は以上。

オリジナルを謳うキースイッチはよくあるCHERRY MX系ですしホットスワップ構造は必ずしもメリットになるわけではありませんし、他に特筆するような点も見られないので後発でありながらこの内容だと正直言って早々に埋もれてしまいそうな印象。ただ、情報が出ている中国での実売価格は399人民元(約7,400円)と意外にも割安。仮に日本でも発売されるとしたら価格次第では見方が変わるかもしれませんね。




マッドキャッツ(Mad Catz)
売り上げランキング:-