Mad Catz 『R.A.T. Pro S3』 画像など ~メカメカしいボディで80gを切るゲーミングマウス

MadCatz_RAT_Pro_S3_01.jpg


2020年3月に発売されたMad Catzのマウス「R.A.T. Pro S3」。
R.A.T. Pro X3」などと共にリリースされたR.A.T.シリーズのゲーミングマウスで、「R.A.T. PRO S」の後継機もしくはリニューアル版となるモデル。メカメカしいボディでありながら実重量は80gを切っていたりしますが、ちょっと見てみます。

Gaming Mice,Keyboards,Fightsticks and Headsets | Mad Catz
https://www.madcatz.com/index_jp.php?action=proA-ratS3





MadCatz_RAT_Pro_S3_02.jpg



MadCatz_RAT_Pro_S3_03.jpg



MadCatz_RAT_Pro_S3_04.jpg



MadCatz_RAT_Pro_S3_05.jpg



MadCatz_RAT_Pro_S3_06.jpg



MadCatz_RAT_Pro_S3_07.jpg



MadCatz_RAT_Pro_S3_08.jpg



MadCatz_RAT_Pro_S3_09.jpg



MadCatz_RAT_Pro_S3_10.jpg
(via danawa)

センサー:光学式、解像度:7200DPI、フレームレート:8000FPS、トラッキング速度:150IPS、最大加速度:30G、ポーリングレート:2500Hz、ボタン数:8、サイズ:幅87x奥行き108x高さ40mm、重量:80g、という仕様。Pixart PMW3330のセンサー採用、耐久性5000万回のマイクロスイッチ採用、前後12mm・左右15度の調整ができるパームレスト機構、3ゾーンに搭載したカメレオンRGBライティング、オンボードメモリ内蔵、専用ソフトウェアあり、などが特徴。価格は現在10,000円台で販売中。

巷でトレンドとなっている軽量ゲーミングマウスには該当しないと思いますが、このメカメカしい外観で80gを切っているなら十分軽い方ではないかと。ただ、5年近く前に出た先代と型は変わらず重量はむしろ重くなっていて、見方によってはセンサーとマイクロスイッチが刷新&LEDが追加された程度の変化ですから、目新しさは正直言って皆無。同時にリリースされた他のモデルも似たようなものでしたし、今後も過去の遺物を維持していくだけの展開になりそうな気もするでしょうか。




最高のパフォーマンスとカスタマイズ性能のゲーミングマウスをあなたへ
楽天ビック