Logitech、第3世代となるハイエンドクラスのモバイルワイヤレスマウス『MX Anywhere 3』

Logitech_MX_Anywhere_3_01.jpg


海外で見かけたLogitechのマウス「MX Anywhere 3」。
MX Anywhere 2S」の後継機でシリーズ第3世代となるモバイルサイズのワイヤレスマウス。「MX Master 3」と同じくMagSpeed電磁気スクロールホイールの採用などハイエンドクラスに相応しい性能・機能を備えているモデルです。

Logitech MX Anywhere 3 Wireless Compact Performance Mouse
https://www.logitech.com/en-us/products/mice/mx-anywhere-3.910-005985.html





Logitech_MX_Anywhere_3_02.jpg


Logitech_MX_Anywhere_3_03.jpg


Logitech_MX_Anywhere_3_04.jpg


Logitech_MX_Anywhere_3_05.jpg


Logitech_MX_Anywhere_3_06.jpg
(via imgur/Zona IT)

ほぼすべての表面に対応するDarkfieldセンサー、従来より高速かつ精確になったMagSpeed電磁気スクロールホイール、2.4GHz(Unifying)/Bluetoothのデュアルワイヤレスモード、シリコンサイドグリップ搭載のコンパクトデザイン、最大3台のデバイスを瞬時に切り替えられるEasy-Switchボタン、最大3台のPCをシームレスに操作できるFlow対応、ペールグレイ・ローズ・グラファイトの3色、サイズ:幅65x奥行き100.5x高さ34.4mm、重量:99g、主な仕様・特徴は以上。また、Mac専用の”for Mac”モデルもあり。北米での価格は79.99ドル。

MagSpeed電磁気スクロールホイールはMX Master 3の方で既に高く評価されていますし、自分も実際に使ってみてこのホイールは史上最高の出来だと思っているので、モバイルサイズのこちらにそのまま搭載しているのであれば大きな長所になるのではないかと。一般向けのワイヤレスマウスとして性能・機能は申し分ない内容ですし、先代より軽くなっているのも進化の一つと言えそう。ハイエンドクラスのモバイルワイヤレスマウスはこのシリーズの一強状態がしばらく続いていますが、さらに優れた次世代のモデルが出るとなれば本当にもう一択でしょうね。

<関連記事>ロジクール 『MX Anywhere 3』 画像など ~MagSpeed電磁気ホイール搭載のモバイルワイヤレスマウス


Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: