Logitechの新ワイヤレス技術”Logi Bolt”、MX Master 3など5モデルが”for Business”の製品で対応に

Logitech_Logi_Bolt_for_Business_01.jpg


Logitechの新ワイヤレス技術”Logi Bolt”は従来のUnifyingより接続の安定性と暗号化が強化されたと謳っており、「MX Keys Mini」などの新製品で採用していましたが既製品の方はどうするのか気になっていたところ。ふと海外の公式サイトを見てみると”for Business”の製品で対応するものを新たに出す模様。「MX Master 3」など5モデルが用意されています。

Logitech MX Master 3 Business Wireless Mouse
https://www.logitech.com/en-us/products/mice/mx-master-3-for-business.910-006198.html





Logitech_Logi_Bolt_for_Business_02.jpg


Logitech_Logi_Bolt_for_Business_03.jpg


Logitech_Logi_Bolt_for_Business_04.jpg


Logitech_Logi_Bolt_for_Business_05.jpg


Logitech_Logi_Bolt_for_Business_06.jpg
(via TELEPOLIS)

その5モデルはワイヤレスマウスの「MX Master 3」、ワイヤレスマウスの「MX Anywhere 3」、ワイヤレストラックボールの「ERGO M575」、ワイヤレスキーボードの「MX Keys」、ワイヤレスキーボードの「ERGO K860」。いずれも通常版との違いはUnifying→Logi Boltに変わった1点のみ。”for Business”の製品は言うまでもなくビジネス向け・法人向けで今のところ一般販売の形は取っていない模様。一般向けでLogi Boltに対応したものを改めて出すのかはわかりませんが、対応機を既に用意しているわけですから後々に出るのは濃厚ではないかと。しかし上記のいずれかを持っている人がLogi Blotで統一したい場合は、そのためだけに買い直さないといけなくなるのでちょっと厄介ですね。




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング:29