ロジクール 『Signature M550』 レビューチェック ~サイドボタン不要派から支持されているワイヤレスマウス

Logicool_Signature_M550_01.jpg


2022年11月に発売されたロジクールのマウス「Signature M550」。
Signature M750」と共に登場したSignatureシリーズのワイヤレスマウス。SilentTouch・SmartWheelの搭載やLogi Bolt対応といった点はM750と共通ですが、サイドボタンやDPIボタンがないなどM750よりシンプルな構造になっている下位モデル。ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】ロジクールM550ワイヤレスマウス - 小中サイズ、大サイズ

画像


Logicool_Signature_M550_02.jpg


Logicool_Signature_M550_03.jpg


Logicool_Signature_M550_04.jpg


Logicool_Signature_M550_05.jpg


Logicool_Signature_M550_06.jpg


Logicool_Signature_M550_07.jpg

製品仕様


センサー:光学式
解像度:400-4000DPI
ボタン数:3個
通信方式:2.4GHz/Bluetooth
バッテリー:単三電池1本
電池寿命:最大24ヶ月

サイズ(Mサイズ):幅61x奥行き108.2x高さ38.8mm
サイズ(Lサイズ):幅66.2x奥行き118.7x高さ42mm
重量(Mサイズ):97.4g
重量(Lサイズ):111.1g


メディア・レビューサイト


ロジクール、静音無線マウス「Signature」に新モデルや新色 - PC Watch

シンプルなのに高性能なマウス!クリック音が静かで使いやすい、ロジクール M550 Signature | makkyon web

【Logicool M550レビュー】買うならM650にしろ | イチガジェ

Logicool M550 Signatureレビュー!3,000円台のコスパが良いマウスだが、注意点あり! | techyou

3ボタンの安価なマウスでも超快適な理由。ロジクールのM550を徹底レビュー | 令ガジェ

Logicool SIGNATURE M550 レビュー - シンプルで使いやすい「定番」ワイヤレスマウス | ウインタブ

LogicoolのBluetoothマウス M550MBKs - おんにょの真空管オーディオ




2サイズ展開でラバーサイドグリップ搭載の左右対称デザイン、クリック音を従来比90%軽減したSilentTouchテクノロジー、回す強さで高速スクロールに切り替わるSmartWheelスクロール、Logi Boltワイヤレステクノロジー対応(レシーバー付属)、グラファイト・オフホワイト・ローズ・レッド・ブルー・ブラックの6色、PCソフトウェア・Logicool Options+対応、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、上位モデルと比べてボタン数は少なく機能も省かれているがその分だけ少し軽い、サイズや形状はシリーズ共通でこれも握りやすくサイズが選べるのも良い、SilentTouchによるクリック音は非常に静かで気になる事はまずない、SmartWheelのホイールも上位モデルと同じ使用感で回す強度でモードが自然に切り替わる、色々と省かれた下位モデルでも価格差はそんなに開いていないのでコストパフォーマンスは高いと言えないかも、といった内容。

各所の反応


[1]
M750とM550が発売されたようだけど
M750が安すぎてM550もM650も買う人いないのでは?




[2]
いや自分はサイドボタン使うかわからないから
M550にしようかなとは思ってる




[3]
M550LはM310に近い左右対称・フィットデザイン・ラバー加工で気になっている
静音クリックや高性能ホイールも良さそう




[4]
M550は左右ボタンが本当に静音
ホイールのスクロールは回す強度でパターンが変わる
2.4GHz/Bluetooth対応でLogi Boltレシーバーも付属してる
サイドボタン削られてるが安くてシンプルでいい




[5]
10年ぐらい使ってたサイドボタンなしのロジクール有線マウスがダメになったので
Signature M550M買ったが手にしっくりくる
今のところ快適に使えてる




[6]
M550購入。
センサー精度は十分高くて高速設定にしてもガンガンについてくる。
スクロールボタンも便利。マウスパッドなくても使える。
Bluetooth使えるのもいいね。




[7]
マイクロソフトのSculpt Mobile Mouseがボロくなってきたので
ロジクールのM550を新調した。
デザインや機能性はM750やM650の方がいいんだけど
サイドボタン使わんのでM550にした。

横の部分がくびれてて細すぎる気もするが多分慣れる。
静音マウスなのでクリックは静かで感触も良い。
ホイールも少しクリック感あるので使いやすい。
Bluetoothと2.4GHzの両対応なのは機器をあれこれ使う時に便利そう。
しばらくこれを使おうと思う。




[8]
M550めちゃくちゃ静音だな
側面はサラッとした触り心地のラバー素材で
ホイール部分も指にしっくりくるし操作性もいい感じ
ソールはゲーミングマウスのやつを知っていると滑りが良いと言えない




[9]
M235n→M550に乗り換え
M235nに比べてM550はやや大きくて重いが
重心が後ろ寄りのおかげか操作感は逆に軽く感じる
静音クリックとホイールのスイッチ感は全然別物で軽くてレスポンスも良い
235nより2,000円くらい高いけど下手に安いものを買うよりこっち買った方がいいよ






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。くびれた形状の本体は万人の手に合うかはわからないが合えば手にしっくりくる、静音ボタンは本当に静音だしホイールの使用感も良好、2.4GHz/Bluetooth両対応なうえにLogi Bolt対応のレシーバーが付属してるのも良い、センサーの精度は普段使いなら問題ないし無線のレスポンスも速い、サイドボタンを使わない身からすればこれくらいシンプルな方がいい、といった内容。

「Signature M550」は現在3,400~3,600円の価格で販売中。これが発表された時はフルスペックと言えるM750が出るのに色々省いた下位モデルなんて需要ないでしょと正直思いましたが、今回チェックしてみるとサイドボタンは不要でむしろ邪魔だと捉えている人が割といる模様。そういえば名が挙がっていた「M310」(AA)もサイドボタンなしの非常にシンプルなタイプでありながらロングセラーになっていましたし、サイドボタンなしを好む人は意外に多いのかも。しかし改めて見るとこのシリーズは同じ型で3タイプあるわけですから好きなのを選べるのはいいですね。