『ロジクール PRO X SUPERLIGHT 2』レビューチェック ~姿形そのままにブラッシュアップした定番ワイヤレスゲーミングマウス

Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_01.jpg


2023年10月に発売されたロジクールのマウス「PRO X SUPERLIGHT 2」。
PRO X SUPERLIGHT」の後継機となるワイヤレスゲーミングマウスで、本体のサイズ・形状はほぼそのままに最新版のHERO 2センサーやLIGHTFORCEスイッチ採用、それにポーリングレート2000Hz対応やUSB Type-C端子になった点も特徴としているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】ロジクールG PRO X 2 Superlight Wireless Gaming Mouse

画像


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_02.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_03.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_04.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_05.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_06.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_07.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_08.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_09.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_10.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_11.jpg
(via pconline)

製品仕様


センサー:光学式
解像度:100-32000DPI
トラッキング速度:500IPS
最大加速度:40G
ポーリングレート:最大2000Hz
電池寿命:約95時間
ボタン数:5個
インターフェイス:USB Type-C
サイズ:幅63.5x奥行き125x高さ40mm
重量:約60g


メディア・レビューサイト


ロジクール、60gの無線ゲーミングマウス「PRO X Superlight 2」。高耐久キーボードも - PC Watch

【やじうまミニレビュー】わずか60g!軽量無線ゲーミングマウスの新定番「PRO X Superlight 2」を試す - PC Watch

4Gamer.net ― [レビュー]人気ワイヤレスマウスの後継機「PRO X SUPERLIGHT 2」がついに登場。新スイッチで操作感が向上し,名機がさらに進化

クリックが硬くなったG PRO X SUPERLIGHT 2を旧モデルと比較しながらレビュー | けしろぐ

【レビュー】ロジクール G PRO X SUPERLIGHT 2 旧型との違い!良かった点と気になった点について! | FREE ALL FPS

Logicool G PRO X SUPERLIGHT2レビュー!前作からの違いや使用感を解説 – 漆黒ゲーマー

G PRO X SUPERLIGHT 2|レビュー|違いやオススメできない理由を紹介 | ミヤルメモリー

【超軽量 ロジクールG PRO X SUPERLIGHT2】レビュー:ゲーム以外で体感できるか試してみた - 電子徒然雑記



プロレベルの精度を実現したHERO 2センサー、光学式の精度と機械式のクリック感を取り入れたLIGHTFORCEハイブリッドスイッチ、ポーリングレート2000Hz対応で前世代より高速を実現したLIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー、X軸とY軸を個別で調整もできる精密センサーキャリブレーション、ゼロ添加物PTFEマウスフィート採用、オンボードメモリ内蔵、POWERPLAYワイヤレス充電対応、G HUBソフトウェア対応、ブラック・ホワイト・ピンクの3色、専用グリップテープ・PTFEフィート付きレシーバーカバーあり(オプション)、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、本体のサイズ・形状は先代と変わっておらずどの持ち方でもいける万人向け、センサーは前世代と比べて数値など進化して設定も色々できるようになったが体感できるかor恩恵あるかは人による、メインボタンのクリック感は硬くてクリック音は大きい、スイッチはハイブリッドを謳っていても機械式のメカニカル感はそこまでない、ソールは先代と形が違う=先代のものは使えないので注意、バッテリー向上やUSB Type-C採用といった点も進化した要素、しかしマウス自体は劇的に進化したわけでもなくクリック感は評価が分かれる、オススメできるかは各々の条件次第、といった内容。

各所の反応


[1]
GPROX2買ったがこれ最高
不具合無しでスイッチ良くなってUSB-Cになって文句無しのエンドゲーム
DPIを縦横で変えれるようにもなった

マウスを軽く振っても音ならない
ネガキャン動画でカタカタ落として鳴ってるやつあったけど
あれ絶対にUSBレシーバーを中に入れて振ってるだろ

先代好きなやつは買って損はない




[2]
GPROの形状マジでよく考えられてるよな
誰が使ってもA評価つく
こだわりがものすごい強い人には物足りないだろうけど




[3]
GPRO X SUPERLIGHT 2きた、これほとんど変わらんわ
USB-CにしたいとかこれからGPRO検討してる人以外は買い替えなくてよさそう
ただクリック感はしっかり系になって良い感じかも




[4]
うちもSUPERLIGHT 2届いた
GPW無印からの乗り換えだから軽いのはすぐわかった
クリック感は人選びそうなくらいカッチリしてるが俺は全然OK




[5]
PRO X SUPERLIGHT 2のバッテリー持ちが基準になっちゃうと
その他のブランドのバッテリー持ちは不満になりそう




[6]
バッテリー持ちが1番優先になる事はないと思うが
GPRO SLは形や握り心地も不満はない




[7]
SUPERLIGHT 2のクリックの固さって結構考えられてるな
指めっちゃ立てるつかみ持ちで若干力入ってるのもあるけど
他のマウスどれもこれも右クリ誤爆多いわ




[8]
SUPERLIGHT 2って先代よりクリック音うるさいんですか?



[9]
>>8
スイッチの手応えはSUPERLIGHT 2の方が強いけど
音は対して変わらない気がする




[10]
GPX SL2
新世代のLightSpeedで1ドングルで複数デバイス接続に対応したのもいいところ




[11]
SUPERLIGHTは最初持ちにくかったけど結局これでいいってなる



[12]
結局GPROかDeathAdderでいいやってなりがち



[13]
マウス沼にはまりかけてるんだが
適当にGPROXSL買って他のマウスなんて知らん方が幸せだった気がするわ




[14]
沼るよりはGPROしか知らないまま
マウスってこんなもんなんだってなったまま使い続ける方が幸せかも




[15]
GPROは万人受けする形状だとは思う
ただし万人の平均を取った形だから誰にとっても80点みたいな




[16]
GPROは誰が持っても80点だからな
それ以上を求めるから沼るわけで




[17]
G304からPRO X SUPERLIGHT 2に変えたら軽すぎてビビるな
数十グラムなんて変わらんだろと思ってたけど
OW2でいつも通りBot撃ちしようとしたら滑りが軽くて快適だ






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。クリック感と設定項目とインターフェイス以外は先代からほとんど変わってないと言える、硬めになったクリック感は好みが分かれそう、他社の製品と比べてバッテリー持ちはだいぶ長い、手が小さい人を除けば誰が使っても80点くらいの評価になりそうな万人向けのゲーミングマウス、先代が100点の評価だった人は買い替えて損はない、といった内容。

2018年発売の初代GPW、2021年発売の先代GPXSL、同シリーズの過去2モデルは当時の常識をぶち破るほど革新的なものだったと記憶。でも当機はなんというか先代のリニューアル止まりで他社がしのぎを削って新製品を次々に出している今の状況では少し遅れを取っているようにも見えるでしょうか。とはいえ今や定番中の定番で既存のユーザーも多いGPW系、下手に手を加えずブラッシュアップしたのは見方によっては理想的な形かもしれません。「PRO X SUPERLIGHT 2」は現在23,000円前後の価格で販売されています。