ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『PRO X SUPERLIGHT 2』の新旧外観比較 ~シームレスに乗り換えられる

Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_hikaku_01.jpg


2023年10月に発売されるロジクールのマウス「PRO X SUPERLIGHT 2」。
PRO X SUPERLIGHT」の後継機となるワイヤレスゲーミングマウス。センサー・スイッチの刷新やポーリングレート:2000Hz対応を主な特徴としていて筐体のデザインは特に変わっていないように見えましたが、新旧の外観を少し比較したレポートが投稿されていたので参考に見てみます。

【関連記事】ロジクールのワイヤレスゲーミングマウス『PRO X SUPERLIGHT 2』の分解レポート ~保守的にブラッシュアップした形



Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_hikaku_02.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_hikaku_03.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_hikaku_04.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_hikaku_05.jpg


Logicool_G_PRO_X_SUPERLIGHT_2_hikaku_06.jpg
(via inwaishe)

画像はブラックが当機でホワイトが先代。筐体のサイズや形状それにボタン位置は変わってないように見えますが、実際変わっておらず表面のコーティングも同じで乗り換えはシームレスにできるとのこと。しかし変わっている部分はいくつかあってインターフェイスはUSB Type-C端子になって周辺の作りも刷新、ソールは後方の部分がモジュールカバーに沿ってではなく筐体に沿った形へと変わった模様。それとメインボタンのクリック感は少し硬くなったとも。

サイズや形状が変わってないのはこの型がドンピシャでエンドゲームになっている人には朗報でしょうし、MicroUSBからUSB Type-Cへようやく変わったインターフェイス、滑り・止まりのどちらも向上したソール、光学スイッチになってチャタリングの心配もなくなったメインボタン、変更点はどれも改良点と言えますから重量に不満がなければ理想的な後継機ではないかと。ちなみに実重量はほぼ公称どおりで60g前後のようです。

【関連記事】『ロジクール PRO X SUPERLIGHT 2』レビューチェック ~姿形そのままにブラッシュアップした定番ワイヤレスゲーミングマウス