中国ロジクールがワイヤレスゲーミングマウス『PRO Wireless』にグリップテープを付けて販売している

PRO_Wireless_Lizard_Skins_01.jpg


ゲーミングマウスにスポーツ用品のグリップテープを付けるカスタマイズは2019年から見かけるようになり、今やコアなゲーマーの間で滑り止めやコーディネートを目的とした定番の改造方法になっている印象ですが、中国ロジクールのオフィシャルストアがワイヤレスゲーミングマウスの「PRO Wireless」にそのグリップテープを付けて販売しているようです。

ゲーミングマウスをグリップテープでコーディネートするのが流行っている
https://watchmono.com/blog-entry-9503.html





PRO_Wireless_Lizard_Skins_02.jpg


PRO_Wireless_Lizard_Skins_03.jpg


PRO_Wireless_Lizard_Skins_04.jpg


PRO_Wireless_Lizard_Skins_05.jpg


PRO_Wireless_Lizard_Skins_06.jpg


グリップテープは写真を見るにLizard Skins社の製品でラインナップは5種、メインクリックと両サイドのパネルに合わせてカットされたもの(付属か装着済かは不明)。価格はPRO Wirelessの通常モデルと変わらず。オフィシャルストアと言ってもフラッグシップショップではなく自ら製品に手を加えるカスタムショップみたいなところで取り扱っている模様。要は純正のオプションではなくショップが勝手に作ったものをオマケで付けてくれる形ですが、グリップテープ自体は決して安くありませんし売る側が作ったものなら寸法もピッタリでしょうから、なかなか魅力的なオマケではないかと。また、今回の件は個人のショップとかではなくロジクール自身がやっているという事を考えると、もしかしたら今後出る新製品で純正のグリップテープが付属品になったりするかもしれませんね。




リザードスキンズ(Lizard Skins)
売り上げランキング:4