ロジクール 『MX Anywhere 3S』 レビューチェック ~静音化など改良されたハイエンドクラスの小型ワイヤレスマウス

Logicool_MX_Anywhere_3S_01.jpg


2023年6月に発売されたロジクールのマウス「MX Anywhere 3S」。
MX Anywhere 3」の改良版となるハイエンドクラスのワイヤレスマウス。同シリーズの「MX Master 3S」と同様にメインボタンの静音化やセンサー解像度の向上それにLogi Bolt対応が主な変更点ですが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】MX Anywhere 3S ワイヤレス Bluetooth マウス |ロジクール

画像


Logicool_MX_Anywhere_3S_02.jpg


Logicool_MX_Anywhere_3S_03.jpg


Logicool_MX_Anywhere_3S_04.jpg


Logicool_MX_Anywhere_3S_05.jpg


Logicool_MX_Anywhere_3S_06.jpg


Logicool_MX_Anywhere_3S_07.jpg


Logicool_MX_Anywhere_3S_08.jpg


Logicool_MX_Anywhere_3S_09.jpg


Logicool_MX_Anywhere_3S_10.jpg
(via naver)

製品仕様


通信方式:2.4GHz/Bluetooth
センサー: Darkfield
解像度:200-8000DPI
ボタン数:6個
バッテリー:内蔵(500mAh)
電池寿命:最大70日間
インターフェイス:USB Type-C
サイズ:幅65x奥行き100.5x高さ34.4mm
重量:99g


メディア・レビューサイト


ロジクール、MXシリーズから新型静音マウスとキーボード。マクロにも対応 - PC Watch

高い静音性を実現したロジクールのワイヤレスマウス「MX ANYWHERE 3S」が発売 - AKIBA PC Hotline!

Logicool MX Anywhere 3S レビュー - ロジクールのフラッグシップ・コンパクトマウス | ウインタブ

【正常進化】ロジクール「MX ANYWHERE 3S(MX1800GR)」レビュー: 【Digital-BAKA】

MX anywhere 3s 買ってみました! | ゾナーの色々ブログ

ロジクール MX ANYWHERE 3S レビュー | 手のひらに収まるコンパクトMXマウス | CoRRiENTE.top




解像度が向上したDarkfieldセンサー採用、クリック音が静かな静音スイッチ採用、1秒間に1,000行のスクロールが可能なMagSpeed電磁気スクロールホイール、サイドボタンを押しながらホイールを回して機能する水平スクロール、裏面に最大3台のデバイスを瞬時に切り替えられるEasy-Switchボタン搭載、新ワイヤレス技術・Logi Bolt対応(レシーバー別売り)、最大3台のPCをシームレスに操作できるLogicool Flow対応、PCソフトウェア・Logi Options+対応、グラファイト・ペールグレーの2色、などが特徴。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、小型のワイヤレスマウスとしては引き続き完成度の高いものに仕上がっている、メインボタンは無印モデルに比べてクリック音が抑えらている、ただし他の静音モデルほど静かではない(静かではないがクリック感はしっかりしている)、Logi Bolt対応になったのは良いがレシーバーが付いてないのは残念、3つ改良点(静音・DPI・Logi Bolt)に魅力を感じるなら買い替えをオススメできるがそうでなければ旧版でもいいと思う、といった内容。

各所の反応


[1]
Anywhere3がだいぶテカってきてたからAnywhere3Sへ買い替えた
デザインは全く同じかと思ったらセンターロゴの色が少し違うのね

手が小さい&ツマミ持ちなので寸法はジャストフィットなんだが
サイドのボディ形状が悪くて、持ち上げるような動作時に親指と薬指の引っ掛かりが弱くて
スルッと落ちそうになるのは相変わらず
まあ今回はマイナーチェンジみたいだから無理か

クリック音の静音化も買い替えた目的の1つだけど
手元にあるM750と比較すると格下のはずのM750よりだいぶ音がデカい
イメージとしては「スイッチは静音化したが筐体は音を吸収する構造になってない」みたいな感じ
ちょっと残念




[2]
3→3Sの乗り換えでなんか3と操作感違うなと思ったら
3Sのサイドの滑り止めラバー凸凹が3と比べて浅いんだな
滑りやすい




[3]
MxAnywhere 3sきたので試してみてるけど
M750と同程度にクリック音が静音化してない?
動画だともう少しクリック音しそうだったけど
実機で比較したらちゃんと静音化してたよ




[4]
いやMX ANYWHERE 3SよりM750の方が静音だよ
個体差の可能性あるかもしれんけど




[5]
MX Anywhere 3S届いた
3Sは静音スイッチを謳っているのだけど
Kailh静音スイッチに改造した前モデルよりは音が大きめ
でもクリック感はしっかりとあります




[6]
MX Anywhere 3S早速入手
LogiBolt対応版待ってたんよ
レシーバー付いてないけど既に持ってるから問題なし




[7]
MX Anywhere 3S
クリック音は旧版に比べて静音で文句なし
サイドボタンは旧版と変わらず




[8]
MX ANYWHERE 3S軽く使ってみたところ悪くない
カチカチ音がほぼゼロ
あとサイドボタンを押しながらホイールで水平スクロールもできるのが便利




[9]
MX Anywhere 3S
待ちに待ったAnywhereシリーズの静音タイプ
キーボードとかマウスの音で気が散ってしまうので助かる
MX Master 3Sは作業捗るけど大きさが合わんかった
静音性はMaster 3Sの方が高いかも




[10]
MX ANYWHERE 3からMX ANYWHERE 3Sに乗り換えた。
ボタンが静音化してくれて良き。
トラッキング精度2倍らしいが違いは分からなかった。




[11]
Anywhere 2sからAnywhere 3sに乗り換えだけど
USB-Cとかセンサー精度とかクリック静音とか順当に進化してる




[12]
MX ANYWHERE 3S届いて使ってるけど
ほとんど静音化されてない気がするんだけど。
MX MASTER 3Sは無印版に比べて静音化されてたけど
それと比較してもクリック音が結構気になる。
でも他の購入者を見ると静音化が評価されてるので個体差か?
断言できるのはMX MASTER 3Sよりクリック音が大きい。




[13]
>[12]
買い替えようかと思ってたけど
MX MASTER 3Sほど静音化はされてないのか・・・




[14]
>[13]
自分もMX MASTER 3Sなみの静音を期待してたけど
間違って無印の方を買ったのか?って思うくらいMASTER 3Sよりは音が大きかった。
静音化されてると言えばされてるけど、もうちょい静かだと嬉しかった。




[15]
仕事用のPCのマウスとしてMX Anywhere 3S買ったけどめちゃ快適だな。
特にホイールのスムースさが素晴らしい。サイドボタンがやたら硬い以外は文句なし。
旧型や他の静音マウス使った事ないので別に不満もない。




[16]
MX Master3が手に合わなくて挫折してMX Anywhere 3Sを購入。
小ぶりで小さめな手にいい感じにフィットする。
この価格ならLogi Boltレシーバーが付属されているとなお良かったが。




[17]
俺も普段はMX MASTER3使ってたが試しにMX ANYWHERE 3Sも買ってみた
本体が軽いおかげでMASTER3より動かしやすい
ってか今更だけどMASTER3はクッソ重いな・・・




[18]
MX Anywhere 3S届いた。3の方も持ってる。

3Sは再生プラスチックの使用量を増やしたとのことでサラサラとした表面処理になっている。
正直3の方が高級感はあった。隣において見比べないとそこまで気にはならないと思うけど。

ボタンのクリック音はM750/650/550シリーズがほぼ無音と言っていい程の静かさだったけど
Anywhere 3Sはそこそこ大きめのクリック音がする。
3は鋭く大きいカチッ!と鳴る耳障りな音だったが、3Sはそれより抑えめなカコッっという感じ。
体感的に音の大きさ自体は前機種から2~3割減で抑えることに重点を置いたという印象。
M750ほどの静音性を期待してはいけない。

ボタンのクリック感はまったく別物に変わっていて3より少し重めになっている印象。
ストロークも少し深くなっていると思う。
M750に比べるとかなりの反発力がある重めのクリック感。

ホイールは3と比べて遊びが少しなくなってしっかり固定されている印象。
カタつきが軽減している。安定感もあるし静か。
磁力のコントロールがより洗練されたのかもしれない。
ホイールの出来は良くなってると断言できる。






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。クリック音は旧版と比べて確かに静かになっているしクリック感も変わっている、でもMX Master 3Sほど静かにはなってないし同社の「M750」(AA)などSignatureシリーズに比べれば静音とは言えないレベル、ホイールはカタつきがなくなって安定感が上がっている、本体の表面処理も少し変わっている、他と比べなければ小型のワイヤレスマウスとして特に不満もない出来、先々代からの乗り換えだと順当に進化している、といった内容。

MX Master 3Sは旧版と比べてかなり静音化されていると評されていましたが、こちらはそこまで劇的に変わっていない模様。また、MX Master 3SにはLogi Boltのレシーバーが付いていたのに、同格と言えるこちらに付いていないのはちょっと印象悪く映るでしょうか。とはいえ他と比べず旧版だけを比較対象にすると改良版と言えるものにちゃんとなっているようですから、良し悪しは見方によりけりですね。「MX Anywhere 3S」は現在12,000円台の価格で販売されています。