ロジクール 『G102 LIGHTSYNC』 画像など ~リニューアルされたエントリークラスのゲーミングマウス

Logicool_G102_LIGHTSYNC_09.jpg


海外で発売されたロジクールのマウス「G102 LIGHTSYNC」。
G102 Prodigy」の次世代モデルともリニューアル版とも言えるエントリークラスのゲーミングマウス。本体のサイズや形状は変わっておらずDPIボタンやケーブルなど特定のパーツがリニューアルされているみたいですが、ちょっと見てみます。

罗技 G102 LIGHTSYNC RGB 6 键游戏鼠标
https://www.logitechg.com.cn/zh-cn/products/gaming-mice/g102-lightsync-rgb-gaming-mouse.910-005803.html





Logicool_G102_LIGHTSYNC_10.jpg



Logicool_G102_LIGHTSYNC_11.jpg



Logicool_G102_LIGHTSYNC_12.jpg



Logicool_G102_LIGHTSYNC_13.jpg



Logicool_G102_LIGHTSYNC_14.jpg



Logicool_G102_LIGHTSYNC_15.jpg



Logicool_G102_LIGHTSYNC_16.jpg



Logicool_G102_LIGHTSYNC_17.jpg



Logicool_G102_LIGHTSYNC_18.jpg


センサー:光学式、解像度:200-8000dpi、最大加速度:30G、ポーリングレート:1000Hz、ボタン数:6、ケーブル長:2.1m、サイズ:幅62.15x奥行き116.6x高さ38.2mm、重量:85g、という仕様。実績のあるクラシックデザイン、ゲーミンググレードの光学式センサー採用、メインクリックに金属バネを導入したメカニカルボタンテンショニングシステム、LIGHTSYNCテクノロジー対応のRGB LED搭載、ブラック・ホワイトの2色、ソフトウェア・G HUB対応、などが特徴。

初代(マイナーチェンジ版)と比較したレポートを参考にすると、本体の形状・質感・ソールは何も変わっておらず、センサーの精度も体感では変わっていない、メインクリックの感触も変わっていないがDPIボタンはやや硬めになっている、ケーブルは初代より細く柔らかくなった、RGB LEDは単色発光ではなくカラフルなライティングも可能になった、とのこと。また、同型の上位モデル「G Pro ゲーミングマウス」(AA)とはセンサーやクリックに明確な差があるとも。

価格に関しては現在唯一出回っている中国だと初代の実売価格より1.5倍近く高い149人民元(約2,300円)。基本性能は変わらずとも最新仕様になったと言えるので、新規で買う場合は多少高かろうとこちらを選んだ方がいいと思いますが、それ以前に日本でも発売されるかは何とも言えないところ。参考に初代は中華圏から出回りはじめて後に東南アジアや韓国でも取り扱うようになり、欧米ではG203という製品名でリリースされ、日本ではいまだ未発売(並行輸入品除く)です。




Logicool G(ロジクール G)
売り上げランキング: 125