ロジクール 『ERGO K860』 画像など ~ワイヤレスのスプリットエルゴノミックキーボード~

Logicool_ERGO_K860_07.jpg


海外で発売されているロジクールのキーボード「ERGO K860」。
湾曲フレームでメインキーが分割したエルゴノミックデザインのワイヤレスキーボード。パームレスト一体型になっているフルサイズで上位クラスに使われているPerfect Strokeキーも特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。

Logitech ERGO K860 Wireless Split Keyboard
https://www.logitech.com/en-us/product/k860-split-ergonomic-keyboard





Logicool_ERGO_K860_08.jpg



Logicool_ERGO_K860_09.jpg



Logicool_ERGO_K860_10.jpg



Logicool_ERGO_K860_11.jpg



Logicool_ERGO_K860_12.jpg



Logicool_ERGO_K860_13.jpg



Logicool_ERGO_K860_14.jpg



Logicool_ERGO_K860_15.jpg



Logicool_ERGO_K860_16.jpg



Logicool_ERGO_K860_17.jpg



Logicool_ERGO_K860_18.jpg
(via Amazon)

通信方式:2.4GHz(Unifying)/Bluetooth、バッテリー:単四電池2本、サイズ:幅456x奥行き233x高さ48mm、重量:1,160g、という仕様。人間工学に基づいた湾曲/分割キーフレーム、精確かつ快適な打鍵感を実現するPerfect Strokeキー、3層構造(ニット生地・高密度フォーム・メモリーフォーム)のパームレスト、前方にスタンドを搭載して後傾ポジションが可能、などが特徴。北米公式サイトでの価格は129.99ドル。

MX Keys」(AA)などで定評のあるPerfect Strokeキーを使った分割エルゴノミックデザインのキーボード・・・・ただでさえ競合機が少ないのに最上位と言えるスペックで出してきた時点で一強になりそうな印象。スタンディングデスクで使う事も想定した作りになっているのは目の付け所がさすがだと思いますし、この部門のトップだったマイクロソフトからその座を奪えるものではないかと。あとは日本語配列版が出るならスペースキーがどういう形になるのか気になるところです。




Logicool(ロジクール)
売り上げランキング: 206