LOFREE、メインボタンがキーキャップになっている個性的なデザインのワイヤレスマウス『TOUCH PBT Wireless Mouse』

LOFREE_TOUCH_MOUSE_01.jpg


海外で見かけたLOFREEのマウス「TOUCH PBT Wireless Mouse」。
近年はデバイスだけでなくインテリアやアパレルも手がけているLOFREEが先日リリースしたワイヤレスマウス。同社の製品はどれも個性的なデザインになっていますが、これもメインボタンがキーキャップになっていたりする風変わりなものです。

LOFREE TOUCH PBT Wireless Mouse – Lofree
https://www.lofree.co/products/lofree-touch-pbt-wireless-mouse





LOFREE_TOUCH_MOUSE_02.jpg


LOFREE_TOUCH_MOUSE_03.jpg


LOFREE_TOUCH_MOUSE_04.jpg


LOFREE_TOUCH_MOUSE_05.jpg


LOFREE_TOUCH_MOUSE_06.jpg


ガラス面でも使用できる光学センサー採用(最大4000DPI)、キーキャップ形状で着脱もできるPBT製のメインボタン(シェルもPBT製)、サイドボタン・DPIボタン搭載、右クリック下に各ステータスを表示できるOLEDディスプレイ搭載、2.4GHz/Bluetooth 5.0/USB Type-Cのトライモード接続、650mAhのバッテリー内蔵、サイズ:幅68.5x奥行き108x高さ42.5mm、重量:約105g、主な仕様・特徴は以上。

メインボタンがキーキャップになっていると言っても専用の形状になっているので、一般的なキーボード用のものを取り付ける事は無理っぽい?。でもイラストやカラーが異なる複数のオプションパーツが用意されており、それを使ったカスタマイズは可能。そのままでもデザイン性が高いと言えるものですしLOFREEらしいワイヤレスマウスですね。価格は中国のオフィシャルストアだと現在368人民元(約7,100円)で販売中です。

【関連記事】『LOFREE TOUCH PBT Wireless Mouse』レビューチェック ~PBTキーキャップやOLEDディスプレイも特徴とするレトロデザインのワイヤレスマウス