重量100gを切るワイヤレスゲーミングマウスをまとめてみた(~2020/09)

Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_01.jpg


ゲーミングマウスの界隈ではここ1~2年で軽量化の流れが進んでおり、ワイヤレスゲーミングマウスも例外なく該当するモデルが一つまた一つと増えつつある状況。その該当するモデルが今どれくらいあるのかふと気になったので、今回は重量100gを切るワイヤレスゲーミングマウスを自分の知る限りでまとめてみました。製品情報が明確に出ていないものは除きます。

ワイヤレスゲーミングマウスをまとめてみた(~2018/06)
https://watchmono.com/blog-entry-8719.html





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_02.jpg


その1、ロジクールの「PRO Wireless」。
”GPW”の略称でも知られるこのモデルは軽量ゲーミングマウスのパイオニアとも言える存在で、発売から1年半近く経った今でも絶大な支持を得ているもの。ここ最近は限定販売だったカラーバリエーションの”PIXEL”が特定の地域で一般販売が開始されたり、マイクロスイッチが変更されたと言われている実質マイナーチェンジ版が出たりと現在進行形で動きがあります。

ロジクール 『PRO Wireless (PIXEL)』 画像など ~一般販売がはじまった限定ピンクのワイヤレスゲーミングマウス
https://watchmono.com/e/logicool-pro-wireless-pixel-gallery





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_03.jpg


その2、ロジクールの「G304」。
G102系の型を無線化したワイヤレスゲーミングマウスで、重量はぎりぎり100gを切っているモデル。バッテリーが単三電池なので工夫によって軽量化ができたり、価格が安いのでMODの実験体になる事が多かったりとPRO Wirelessとは別のベクトルで人気が高いもの。最近になってブルーとライラックのカラーバリエーションが登場しました。

【マウス】ロジクール 『G304』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-9010.html





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_04.jpg


その3、Razerの「Razer Viper Ultimate」。
先に出ていた有線モデルより少し重い74gで無線化を実現しているという、発表時はなかなか衝撃的だったワイヤレスゲーミングマウス。ただ単に無線化しただけでなく各パーツの刷新もされてRazerのフットワークは本当に軽いなーと思った一品でもあり。ホワイトとピンクのカラーバリエーションが先日発表されて、なお人気が高まりそうです。

Razer 『Razer Viper Ultimate』 レビューチェック ~最上位で最軽量のワイヤレスゲーミングマウス~
https://watchmono.com/blog-entry-10557.html





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_05.jpg


その4、Razerの「Razer Basilisk X HyperSpeed」。
Basiliskシリーズの廉価版みたいな形で登場したワイヤレスゲーミングマウス。バッテリーは単三電池で本体+付属電池の重量は100gを超えるので普通なら今回の条件には該当しませんが、これも乾電池の工夫(単四電池+スペーサー)によって90g台にする事が可能。なので一応載せておきます。

Razerのワイヤレスゲーミングマウス『Razer Basilisk X HyperSpeed』を買ってみた
https://watchmono.com/blog-entry-10472.html





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_15.jpg


その5、Razerの「Razer Mamba HyperFlux + Razer Firefly HyperFlux」。
独自のワイヤレス給電システムを採用したワイヤレスゲーミングマウスとゲーミングマウスパッドのセット品で、マウスの重量は96gなので今回の条件に該当。このシステムを採用した製品は今のところこれだけですし、商業的にあまり反響がよろしくなかったのかなと。

【マウス】Razer 『Razer Mamba HyperFlux + Razer Firefly HyperFlux』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-8366.html





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_06.jpg


その6、ASUSの「ROG Strix Impact II Wireless」。
マイクロスイッチを簡単に交換できるプッシュフィットスイッチソケットデザインを採用していながら重量:93gを実現しているワイヤレスゲーミングマウス。有線モデルの重量が約79gだったのでもう少し頑張ってほしかったところですが、このスペックこのギミックで93gなら上出来でしょう。日本でもそう遠くないうちに発売されるのではないかと。

ASUS 『ROG Strix Impact II Wireless』 画像など ~スイッチ交換可能で重量93gのワイヤレスゲーミングマウス
https://watchmono.com/e/asus-rog-strix-impact-ii-wireless-gallery





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_07.jpg


その7、XENICSの「TITAN G AIR wireless」。
ハニカムデザインで約74gの軽量ボディを実現しているワイヤレスゲーミングマウス。後述で触れますがこのメーカーの製品はどこかのOEM/ODM品を利用したものが多いですし、このモデルの同型がいくつも存在するのでXENICSのオリジナルでは無し。ただ、同型でもパーツや重量がそれぞれ違うところは面白いです。

XENICS 『TITAN G AIR wireless』 画像など ~トップカバーが交換できる重量74gのワイヤレスゲーミングマウス
https://watchmono.com/e/xenics-titan-g-air-wireless-gallery





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_08.jpg


その8、IRONCATの「INFINITY ONE PRO」。
上記のTITAN G AIR wirelessとは同型のワイヤレスゲーミングマウスで、こちらは重量:約70gとさらに軽いモデル。おそらくここがこの型のOEM/ODM元だと思いますが、どれも日本で発売される気配は今のところありません。可能性があるとしたらSharkoonが出してくればですかね。

IRONCAT、ハニカムデザインで重量:70gのワイヤレスゲーミングマウス『INFINITY ONE PRO』
https://watchmono.com/e/ironcat-infinity-one-pro





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_09.jpg


その9、COUGARの「SURPASSION RX」。
LCDスクリーン搭載というギミックを備えながら重量は98gというワイヤレスゲーミングマウス。ただし公称では100g以下でも実重量は約101gだという情報を見かけたので、今回の条件には該当しないものだったりもする。後にピンクのカラーバリエーションも出ましたが、日本では12,000円台という割高な価格設定が嫌われて反響は全然だった印象です。

【マウス】COUGAR 『SURPASSION RX』 画像など
https://watchmono.com/blog-entry-10053.html





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_10.jpg


その10、Corsairの「HARPOON RGB WIRELESS」。
重量が約99gと今回の条件にぎりぎり該当するワイヤレスゲーミングマウス(実重量は100gを超えているっぽい)。比較的小型サイズのエントリー~ミドルクラスでセンサーの仕様とも言えるLODの長さが欠点になると評されていたもの。発売当時8,000円台という割高な価格もネックになっていましたし、再評価される事はちょっとないかなと。

【マウス】Corsair 『HARPOON RGB WIRELESS』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-9535.html





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_11.jpg


その11、ASUSの「ROG Keris Wireless」。
先日のオンラインイベントで発表された新型のワイヤレスゲーミングマウス。上記のROG Strix Impact II Wirelessと同じくプッシュフィットスイッチソケットデザインを採用、さらに独自のマイクロスイッチを採用、そして重量は79gという見どころが非常に多いモデル。ただしリリースは相当先になるかもしれません。

ASUS、79gの軽量ボディ&独自スイッチ採用のワイヤレスゲーミングマウス『ROG Keris Wireless』
https://watchmono.com/e/asus-rog-keris-wireless





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_12.jpg


その12、Gloriousの「Model O Wireless」。
ハニカムデザインの軽量ゲーミングマウスで飛躍したGloriousがModel Oのワイヤレスモデルを出すと告知。Model Oのサイズそのままで重量もほぼそのままの69gでワイヤレス化したという、事実なら革命的な逸品となりそう。今のところ9月下旬に予約開始すると記されているだけで発売日に関しては不明です。

Introducing Model O Wireless – Glorious PC Gaming Race
https://www.pcgamingrace.com/blogs/news/introducing-model-o-wireless





Light_Weight_Wireless_Gaming_Mouse_14.jpg


最後その13、Razerの「Razer DeathAdder V2 Pro」。
特定のショップで一時的に公開されていたワイヤレスゲーミングマウス。あのDeathAdderの最新版がワイヤレス化、しかも有線モデルと6gしか違わない重量88g、事実なら多くの人が注目するでしょう。面白い事に正式な発表がまだされていないのに製品は一部の間で出回っている模様。近いうちにこの件で何かしら動きがあると思います。

Buy Razer DeathAdder V2 Pro Wireless Gaming Mouse at MaxGaming.com
https://www.maxgaming.com/en/wireless-mouses/deathadder-v2-pro-wireless-gaming-mouse




Logicool G(ロジクール G)
売り上げランキング:3