LIBRATONE、最大3倍向上のANCなどを特徴とするシリーズ第3世代の完全ワイヤレスイヤホン『Air+ 3』

LIBRATONE_Air_Plus_3_01.jpg


海外で見かけたLIBRATONEのイヤホン「Air+ 3」。
Air+ (2nd)」の後継機でありシリーズ第3世代となる完全ワイヤレスイヤホン。尖った形のショートスティックデザインを継承しながらも新設計のコンパクトサイズになっており、アクティブノイズキャンセリングに関しては先代より性能が最大3倍も向上したと謳っているモデルです。

【公式ストア】Libratone小鸟耳机AIR+第3代主动降噪真无线高端蓝牙耳机-tmall.com天猫



LIBRATONE_Air_Plus_3_02.jpg


LIBRATONE_Air_Plus_3_03.jpg


LIBRATONE_Air_Plus_3_04.jpg


LIBRATONE_Air_Plus_3_05.jpg


LIBRATONE_Air_Plus_3_06.jpg


LIBRATONE_Air_Plus_3_07.jpg


LIBRATONE_Air_Plus_3_08.jpg


LIBRATONE_Air_Plus_3_09.jpg


人間工学の基づいて新たに設計された重量:4.9gのショートスティックデザイン、ポリマー複合振動板を採用した11㎜径ダイナミックドライバー、先代より性能が最大3倍も向上&3つのモードを備えたアクティブノイズキャンセリング、音声増強技術による高品質通話、5代の端末を1キーで切り替え&インジケーターの色で確認できるマルチペアリング、IP54の防塵/防水性能、最大24時間再生が可能&ワイヤレス充電対応のバッテリーケース、LIBRATONEアプリ対応、合計4色のカラーラインナップ、主な仕様・特徴は以上。

価格は中国の公式ストアだと現在1,498人民元(約29,500円)。製品情報にスペックシートが公開されていないのでBluetoothバージョンやコーデックなど不明な点が多いですが、先代が出たのは2年以上前ですからさすがに色々と進化していそうな印象。実機を見比べてもイヤホンはコンパクトになって洗練された感があり。最大3倍向上を謳うアクティブノイズキャンセリングも先代の効きが弱いと言われていたので誇張ではないかも。日本では公式ストアがAmazonで運営している事を考えるとそのうち取り扱うかもしれません。