LIAN LI、日本発売が決まったブラックミラーフィニッシュの3面ガラスパネルでピラーレスデザインのPCケース『O11 Vision Chrome』

LIAN_LI_O11_Vision_Chrome_release_01.jpg


2024年2月に発売されるLIAN LIのPCケース「O11 Vision Chrome」。
その名のとおり「O11 Vision」の”Chrome”バージョンとなるピラーレスデザインのミドルタワーPCケースで、3面ガラスパネルがブラックミラーフィニッシュになったバリエーションモデル。海外でもつい先日に発表されたばかりのものですが遅れる事なく日本でも発売が決まったようです。

【公式サイト】O11 Vision Chrome - 欲しいPC DIYパーツを世界から-株式会社ディラック



LIAN_LI_O11_Vision_Chrome_release_02.jpg


LIAN_LI_O11_Vision_Chrome_release_03.jpg


LIAN_LI_O11_Vision_Chrome_release_04.jpg


LIAN_LI_O11_Vision_Chrome_release_05.jpg
(via Youtube)


対応マザーボード:E-ATX/ATX/MicroATX/Mini-ITX、ドライブベイ:2.5/3.5インチx2・2.5インチx3、水冷ラジエーター:最大360mm対応、ビデオカード:最大455mm対応、CPUクーラー:全高167mm対応、電源:ATX/最大220mm対応、ファン:最大8基搭載可能、サイズ:幅304x高さ464.5x奥行き480mm、重量:11.6kg、主な仕様は以上。通常モデルとの違いはガラスパネルの表面処理とカラーがブラック1色のみ。

価格は取り扱いを開始しているストアだと現在31,000円弱で予約受付中。ピラーレスデザインのPCケースは新製品が次々に出ている状況ですが、トップもガラスパネルになっている3面ガラスのタイプはまだ他に見かけず。中身が完全に丸見えな外観の通常モデルとは違って鏡面になっている・・・それがミラータワービルを彷彿とさせますしRGBパーツもかなり良い感じに映えていいですね。