LIAN LI 『O11 DYNAMIC MINI』 画像など ~コンパクトになったディスプレイスタイルのPCケース

LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_01.jpg


2020年12月に発売されたLIAN LIのPCケース「O11 DYNAMIC MINI」。
その名のとおり「O11 DYNAMIC」の小型版となるPCケース。デュアルチャンバー設計や2面のガラスパネルはそのままにコンパクト化を実現しており、モジュラーバックパネルという新たな要素も特徴としているモデルですが、ちょっと見てみます。

O11 Dynamic MINI | LIAN LI is a Leading Provider of PC Cases | Computer Cases.
https://www.lian-li.com/o11-dynamic-mini/





LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_02.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_03.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_04.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_05.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_06.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_07.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_08.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_09.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_10.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_11.jpg


LIAN_LI_O11_DYNAMIC_MINI_12.jpg
(via weibo)

対応マザーボード:ATX/MicroATX/Mini-ITX、拡張スロット:7、ドライブベイ:3.5インチx2・2.5インチx2、I/O:USB 3.0x2/USB Type-C/Audio、サイズ:幅269.5x奥行き420x高さ380mm、重量:8.5Kg、水冷ラジエーター:360mm対応、ビデオカード:最大395mm対応、CPUクーラー:全高170mm対応、電源:SFX/SFX-L対応、ファン:最大9基搭載可能、という仕様。

電源・ストレージをマザーボード裏に配置したデュアルチャンバー設計、マザーボードに応じて拡張スロットの数とI/Oパネル開口部の高さを調整できるモジュラーバックパネル、マザーボードの場所とサイズに応じて幅広いファン構成が選択できるモジュラー冷却構造、フロント・左サイドの2面に4mm厚の強化ガラスパネル採用、トップ・右サイドにアルミニウムパネル採用、水冷用のポンプスタンド付属、ブラック・ホワイトノ2色、などが特徴。

通常モデルに比べれば少し小さくなっていますが、一つのPCケースとして見れば普通のATXサイズという印象。デュアルチャンバー設計などの特徴をそのままにコンパクト化を実現している反面、Mini-ITXのケースでもないのに電源がSFX/SFX-Lに限られるのは大きなデメリットとなりそう。需要は小型化によっぽどメリットを感じる人か或いはこのシリーズでMini-ITXの構成を組みたい人に限られるかもしれませんね。「O11 DYNAMIC MINI」は現在13,000円前後の価格で販売されています。