LIAN LI、日本発売が決まったピラーレスデザインでRGBストリップ搭載のミドルタワーPCケース『O11 DYNAMIC EVO RGB』

LIAN_LI_O11D_EVO_RGB_01.jpg


2024年1月に発売されるLIAN LIのPCケース「O11 DYNAMIC EVO RGB」。
O11 VISION」に続く新たなPCケースは2面ガラスパネルのピラーレスデザイン(フロントピラーが取り外し可能)でL字型のRGBストリップを上下に搭載したミドルタワーモデル。海外でも最近出回りだしたばかりのものですが早くも日本で発売が決まったようです。

【公式サイト】O11D EVO RGB - 欲しいPC DIYパーツを世界から-株式会社ディラック



LIAN_LI_O11D_EVO_RGB_02.jpg


LIAN_LI_O11D_EVO_RGB_03.jpg


LIAN_LI_O11D_EVO_RGB_04.jpg


LIAN_LI_O11D_EVO_RGB_05.jpg
(via chiphell)


対応マザーボード:E-ATX/ATX/MicroATX/Mini-ITX、ドライブベイ:2.5インチx4(3.5インチx2)、水冷ラジエーター:最大420mm対応、ビデオカード:最大455.7mm対応、CPUクーラー:全高167mm対応、電源:ATX/最大200mm対応、ファン:最大10基搭載可能、サイズ:幅290x高さ471x奥行き478mm、重量:14.8kg、左右反転できるリバーシブルデザイン、4mm厚の強化ガラスパネル採用&取り外し可能なフロントピラー構造、上下にL字形のRGBストリップ搭載(14種類の照明効果&各社のイルミネーション機能に対応)、ブラック・ホワイトの2色、主な仕様・特徴は以上。

価格は発売前の現時点だと36,000円前後で予約受付中。ピラーレスデザインのPCケースは既に数多く存在していますがケース自体が発光するライティング機能を備えたものはまだ数少ないですし、ケースレイアウトを左右反転できるタイプは他社の製品ではまだ出ていないと思うので見方によってはオンリーワンな一品。ショーケースタイプは黎明期から代表的存在のLIAN LIですから完組状態の見映えはさすがですね。