LG、日本発売が決まった世界初の39インチ OLEDパネルUWQHD 240Hzウルトラワイドゲーミングモニター『39GS95QE-B』

LG_39GS95QE-B_release_01.jpg


2024年3月に発売されるLGの39インチOLEDモニター「39GS95QE-B」。
解像度:3440x1400・曲率800RのOLEDパネル採用でリフレッシュレート240Hzのウルトラワイドゲーミングモニター。このサイズこのスペックのモデルは1月のイベントで数社が発表していたけれども発売の段階に入ったのはこれだけの状況ですが、早くも日本発売が決まったようです。

【公式サイト】【公式】 LG UltraGear OLED 39GS95QE-B | LG JP



LG_39GS95QE-B_release_02.jpg


LG_39GS95QE-B_release_03.jpg


LG_39GS95QE-B_release_04.jpg


LG_39GS95QE-B_release_05.jpg


LG_39GS95QE-B_release_06.jpg


LG_39GS95QE-B_release_07.jpg


LG_39GS95QE-B_release_08.jpg
(via Youtube)


画面サイズ:39インチ、パネル:OLED、解像度:3440x1440、輝度:275 cd/m2(ピーク時1300 cd/m2)、コントラスト比:1500000:1、応答速度:0.03ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。曲率800RのOLEDディスプレイ、リフレッシュレート240Hz、VESA AdaptiveSync Display認証、VESA DisplayHDR True Black 400認証、VESA ClearMR13000認証、DASモード・ブラックスタビライザーなどのゲーム機能、PBP/PIPモード、アンビエントライト搭載、ハードウェアキャリブレーション対応(LG Calibration Studio)、などが特徴。

価格は取り扱いを開始しているストアだと現在203,000円で予約受付中。ちなみに北米の価格設定は1,499.99ドル=約220,000円なので日本の方が割安。39~40インチのウルトラワイドゲーミングモニターがそもそも少ない、そのサイズで最近のフラッグシップ級と言えるスペックを備えたこのモデルは高額なのも納得の一品。前述のとおり競合機はASUS ROGなど数社が1月のイベントで発表していましたが、いずれも発売の目処は立ってないのでしばらくはオンリーワンの存在になりそうです。