LG、正式公開された38インチ/Nano IPS/WQHD+/144Hzのウルトラワイドゲーミングモニター『38GN950-B』

LG_38GN950-B_01.jpg


海外で見かけたLGの38インチ液晶モニター「38GN950-B」。
Nano IPSパネル・WQHD+(3840x1600)・リフレッシュレート144Hzというこのハイスペックなウルトラワイドゲーミングモニターは今年1月のイベントで出展されていましたが、公式サイトに製品情報の詳細がついに公開されたようです。

LG 38GN950-B : 38 UltraGear Curved WQHD+ Nano IPS 1ms 144Hz HDR 600 Monitor | LG USA
https://www.lg.com/us/monitors/lg-38gn950-b-gaming-monitor





LG_38GN950-B_02.jpg


LG_38GN950-B_03.jpg


LG_38GN950-B_04.jpg


LG_38GN950-B_05.jpg


LG_38GN950-B_06.jpg
(via Youtube)

画面サイズ:38インチ、パネル:Nano IPS、解像度:3840x1600、輝度:450 cd/m2、コントラスト比:1000:1、応答速度:1ms(GTG)、視野角:178/178、映像端子:HDMI x2/DisplayPort、主な仕様は以上。広色域・高速のNano IPSパネル採用、リフレッシュレート144Hz(OC時160Hz)、FreeSync Premium Pro/G-SYNC Compatible対応、VESA DisplayHDR 600認証、DASモード・ブラックスタビライザー・クロスヘアーなどのゲーム機能、Sphere Lighting 2.0対応のRGB LED搭載、などが特徴。

38インチのウルトラワイドゲーミングモニターはLG自身が「38GL950G-B」を出しているのでこれが初ではありませんが、最新の技術を網羅していながら価格はこちらの方が安い設定になっていますし、38GL950G-Bを取り扱っていなかった地域でも情報を見かけるので幅広く出回りそう。その価格は北米のショップを参考にすると1,599.99ドル、傍から見れば高額ですけど最高峰を求めるのであれば妥当なところかと。それに38インチのサイズはゲーム・一般問わずLGしか出していないので実質一択でしょうね。