LAMZU、磁気スイッチ・ラピッドトリガー・シリコンキーキャップを特徴とする自身初のメカニカルゲーミングキーボード『Atlantis Pro Keyboard』

LAMZU_Atlantis_Pro_Keyboard_01.jpg


海外で見かけたLAMZUのキーボード「Atlantis Pro Keyboard」。
Thorn 4K」などのゲーミングマウスで知られるLAMZUが自身初のメカニカルゲーミングキーボードをリリースする模様。65%レイアウトで磁気スイッチ採用&ラピッドトリガー対応、ホワイト×ブルーのカラーリングでシリコンキーキャップを採用した清涼感のあるデザインも特徴的なモデルです。

【公式サイト】Atlantis Pro Keyboard – LAMZU



LAMZU_Atlantis_Pro_Keyboard_02.jpg


LAMZU_Atlantis_Pro_Keyboard_03.jpg


LAMZU_Atlantis_Pro_Keyboard_04.jpg


LAMZU_Atlantis_Pro_Keyboard_05.jpg


LAMZU_Atlantis_Pro_Keyboard_06.jpg


LAMZU_Atlantis_Pro_Keyboard_07.jpg
(via Youtube)


65%レイアウトのコンパクトサイズ、リニアタイプの磁気スイッチ採用、ラピッドトリガー対応、アクチュエーションポイント:0.2-3.8mmで調整可能、RGBバックライト搭載、ABSパーツにシリコンを覆ったシリコンラバーキーキャップ、CNC加工のアルミニウムケース、裏面に荒波を描いたステンレスプレート搭載、サイズ:幅318x奥行き109x高さ36mm、重量:1250g、主な仕様・特徴は以上。公式サイトの価格は159.99ドル(現在は在庫切れの状態)。

eスポーツ向けのメカニカルゲーミングキーボードとしてはトレンド的な要素を押さえていて不足感なし。ラバーキーキャップはWASD用とかピンポイントのアクセサリなら昔からありましたが、一つのキーボードすべてに採用しているのは個人的に初見で斬新。側面透過型になっているのでRGBバックライトの照明効果も期待できそう。日本でも発売されるかは公式サイトで普通に買える状態になって一旦落ち着いたら代理店が動くかもしれません。