KZ、QCC5171のBluetoothチップを搭載した上位モデルの完全ワイヤレスイヤホン『VXS Pro』

KZ_VXS_Pro_01.jpg


海外で見かけたKZのイヤホン「VXS Pro」。
その名のとおり2022年に発売されたVXSの上位モデルとなる完全ワイヤレスイヤホンで、先に登場した完全ワイヤレスのBluetoothレシーバー「AZ20」と同様にQualcomm QCC5171のBluetoothチップ搭載を特徴とするモデル。日本でも既に出回っているようです。

【公式サイト】KZ VXS PRO




KZ_VXS_Pro_02.jpg


KZ_VXS_Pro_03.jpg


KZ_VXS_Pro_04.jpg


KZ_VXS_Pro_05.jpg


通信方式:Bluetooth 5.3、コーデック:aptX Adaptive/AAC/SBC、連続再生時間:約8時間、Qualcomm QCC5171のBluetoothチップ搭載、業界をリードするデュアルチャンバーダイナミックドライバーユニット(10mm径ダイナミック型)、10段階のDSPサウンドエフェクトゲインの調整をサポート、人間工学に基づいたエルゴノミックデザインのイヤーシェル、タッチコントロール搭載、トリプルタップで作動するゲーミングモード、最大32時間再生を可能とするバッテリーケース、主な仕様・特徴は以上。

現時点で見かける数少ない製品レポートによれば、aptX Adaptive接続は24bit/96kHzをサポートしてる、音は籠っておらず非常にクリアで低音はそこそこ、イヤホンは大きめだが装着感は良好、透明なイヤーシェルの品質もなかなか良い、多機能ではないが音質だけでも価格に見合った出来で満足している、とのこと。その価格は日本だと現在14,000円前後で販売中。KZの製品にしては高額ですが上記のAZ20も音質に関しては高い評価を得ているようですし、ある意味同スペックと言えるこちらも期待できそうな印象です。