KZ 『KZ S2』 レビューチェック ~一般販売もはじまったハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホン

KZ_S2_15.jpg


海外/国内で発売されているKZのイヤホン「KZ S2」。
KZ S1」に続いて登場したハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホン。当初はクラウドファンディングで取り扱っていたものですが、その出荷後に一般販売も開始された模様。ちょっとチェックしてみます。

Kz S2 真のワイヤレスtwsイヤホンbluetooth v5.0 ハイブリッド 1DD + 1BA - AliExpress
https://ja.aliexpress.com/item/4001156600002.html



画像


KZ_S2_16.jpg


KZ_S2_17.jpg


KZ_S2_18.jpg


KZ_S2_19.jpg


KZ_S2_20.jpg


KZ_S2_21.jpg


KZ_S2_22.jpg


KZ_S2_23.jpg


KZ_S2_24.jpg

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
コーデック:AAC/SBC
連続再生時間:約4時間
充電時間:約2時間
ドライバー:バランスドアーマチュア+7mm径ダイナミック型
重量:非公開


レビューサイト


KZ S2 : hira星
https://hirayamann.exblog.jp/28162115/

KZ S2注文しました。 – リーフアクアリウムとオーディオ
https://reefaquarium.jp/?p=326

Yu1のガジェット・オーディオ ブログ : 『KZ S2』KZ社の1DD+1BAハイブリッド型完全ワイヤレスイヤホン
http://blog.livedoor.jp/yu1review/archives/22575984.html

クラウドファンディングで入手した「KZ-S2」の最速レビュー!音質とTWSの両立がGOOD
https://to-jin.net/kz-s2/

【KZ-S2 レビュー】中華イヤホンKZの完全ワイヤレスイヤホン【ハイブリッドドライバー】 | ガジェットサロン
https://gadget-salon.com/kz-s2-review/




Realtek 8763のBluetoothチップ採用、バランスドアーマチュア(KZ 30095)+7mm径ダイナミック型のハイブリッドドライバー、人間工学に基づいたシェルデザイン、IPX5の防水性能、USB Type-C採用&4回分の充電が可能なバッテリーケース、ブラック・ホワイトの2色、などが特徴。付属品はイヤーピース2セット・USBケーブル。

レビューしている人は数名いましたが、「音の傾向は派手なドンシャリで高音の刺さりは人によって気になる」「でも低価格帯にありがちなドンシャリよりかは高音質」「イヤーピースを合わせるのに試行錯誤するかもしれない」「タッチセンサーボタンは音量調整できないし操作性もイマイチ」「接続の安定性は場所によって途切れやすい」「低遅延モードが備わっている」「欠点はいくつかあるがこの音質でこの価格なら概ね満足」といった内容。

各所の反応


[#1]
kz S2が出るみたいだけど再生時間改善されてるのかな



[#2]
>>#1
未だにリアルテックでカタログ再生時間4時間か…



[#3]
indiegogoやCAMPFIREでkz s2注文した人ここにいるかね
CAMPFIREで100人超えてるから一人くらいはいそうだけど



[#4]
kz s2とz1どっちがいいんだろ



[#5]
KZS2届いたよ
注文から到着まで1か月超かかった

Z1のようなホワイトノイズはないね
中高音のハリが若干弱い感じ
全体的には良いけど細かくレビューするには特徴がまだまとまらない
相変わらず音は良いけど伝送の安定さが…

あと、Z1の興奮がZ1のノイズで萎えてしまったのか
KZの魅力にも慣れてしまったのか





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。同社の「KZ Z1」(AA)に比べればホワイトノイズは気にならない、音はこちらも良いと言えるが中高音の張りが弱い感じ、接続の安定性はこれもいいとは言えない、旧世代と言えるBluetoothチップを使っているところと再生時間が短いところはどうしても気になる、といった内容。

この「KZ S2」は日本だと現在4,300円前後の価格で販売中。音質だけは価格以上だけれども他の部分は良く言っても価格相応、そんな印象。この価格帯でハイブリッドドライバーの完全ワイヤレスイヤホンは今でも同社の製品しか見かけませんから、そこに一番の魅力を感じて他の部分に目を瞑れるなら試す価値ありでしょうか。