KZ 『KZ S1D』 レビューチェック ~第3作目でさらに安い1DD版の完全ワイヤレスイヤホン

KZ_S1D_01.jpg


海外/国内で発売されているKZのイヤホン「KZ S1D」。
KZ T1 TWS」「KZ E10」に続く第3作目となる完全ワイヤレスイヤホンで、同時にリリースされた「KZ S1」のダイナミックドライバー版と言えるモデル。こちらの方が若干安い価格設定になっていますが、ちょっとチェックしてみます。

AliExpress | KZ S1 S1D TWS 真のワイヤレス Bluetooth 5.0 イヤホン
https://ja.aliexpress.com/item/4000459372112.html



画像


KZ_S1D_02.jpg



KZ_S1D_03.jpg



KZ_S1D_04.jpg



KZ_S1D_05.jpg



KZ_S1D_06.jpg



KZ_S1D_07.jpg



KZ_S1D_08.jpg



KZ_S1D_09.jpg



KZ_S1D_10.jpg


レビューサイト


のるんのイヤホンブログ : KZ S1D 「実用的なKZ製TWSようやく登場」[レビュー]
http://earphone-norn.blog.jp/archives/21157230.html

bisonicr keep walking. : 「KZ S1D」(1DD)/「KZ S1」(1BA+1DD) 高音質で驚きの低価格のエントリーモデル
http://bisonicr.ldblog.jp/archives/55821799.html

Review: KZ S1 Hybrid vs KZ S1D - which to get?
https://www.scarbir.com/tws/kz-s1-s1d-review-versus

Đánh giá KZ S1D : True Wireless giá rẻ chỉ dành cho người yêu âm thanh
https://tainghe.com.vn/danh-gia-kz-s1d-true-wireless-gia-re-chi-danh-cho-nguoi-yeu-am-thanh.html




通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:AAC対応、連続再生時間:3時間、スタンバイ時間:約100時間、重量:10g、という仕様。複合振動板を採用した10mm径ダイナミックドライバー、タッチコントロールボタン搭載、容量300mAh搭載のバッテリーケース、ブラック・ホワイトの2色展開、などが特徴。KZ S1との違いはドライバー構成とカラー、それにこちらはゲームモードが備わっていない模様。また、バッテリーケースが改良されて初期ロット品とは違うものになっているとのこと。

レビューしている人は数名いましたが、「音質はKZらしいドンシャリサウンドという感じ、低音はそれほどブーストされておらず割とクリアですっきりした音」「S1よりわずかに低音が強い程度でさほど変わらない」「音の遅延はゲームモードがあるS1より劣る」「比較的大きいハウジングサイズなので耳に合う合わないが人によって分かれそう」「タッチコントロールボタンの反応は良好、それゆえに誤爆しやすいかも」「再生時間が短くて防水性能がないのは短所」といった内容。

各所の反応


[#1]
KZのS1D使ってる人いる?
ZSTのワイヤレスと想像してるんだけど違うのかな



[#2]
そろそろKZ S1、S1D届いた人いる?どんな感じ?



[#3]
>>#2
機能的には最低限レベルだけど音は悪くないよ
俺はiPhoneだからAACでも構わなかったし
普通にケースから取り出したらペアリングする



[#4]
ボタンがタッチなのでsiri誤動作がうざいのと水には注意かな



[#5]
S1だけど2000円台のTWSのオモチャだと思えば音はかなり良いよ



[#6]
KZのS1D着弾
2K円台ながらもケースに残バッテリー量表示機能付き・AAC対応と中々良い
音質は箱出しではKZらしい高音強めのドンシャリな感じ



[#7]
KZ S1D到着。
装着感は良く付属イヤーピースでちゃんと支えられる。
タッチセンサーの感度も良好。



[#8]
S1Dは音質的にくっきり出て音源に非常に左右されがち
低音もデカくはないがそこそこ



[#9]
KZ S1D
色は完全にホワイト
クリアかつ力強くなってくれてかなり良き
付属イヤピの質も良い
これは完全にアタリ





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質は低音そこそこで高音強めのドンシャリ、付属イヤーピースの質は良くて耳に合えば装着感は良い、現行ロット品のバッテリーケースは自動ペアリングになっている(初期ロット品はボタンを押す手動)、機能性は最低限でコーデックはAAC/SBCだが価格を考えると十分な出来、といった内容。

この「KZ S1D」は海外のオフィシャルストアだと2,300円前後、日本だと3,300円前後の価格で販売中。S1とは数百円しか違わないのでどうせならそちらを・・・・と思う反面、そこまで大差ないようですし価格が価格なのでオモチャ感覚で買うなら安いこちらでいいのではとも思ったり。ちなみに上位モデル(KZ S2)の情報が既に出ていたりします。




KZ
売り上げランキング: 77188