KSOUND 『EP-K06NC』 レビューチェック ~4,000円で買えるANC搭載の完全ワイヤレスイヤホン

KSOUND_EP-K06NC_01.jpg


2020年6月に発売されたKSOUNDのイヤホン「EP-K06NC」。
Key Series EP-T18NC」と同じくAUKEYの関連ブランドから登場したアクティブノイズキャンセリング機能搭載の完全ワイヤレスイヤホン。現在4,000円強で買えるという格安なところも注目のモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

KSOUND スマートイヤホン Myaipower
https://shop.myaipower.com/collections/ksound-smart-earbuds



画像


KSOUND_EP-K06NC_02.jpg


KSOUND_EP-K06NC_03.jpg


KSOUND_EP-K06NC_04.jpg


KSOUND_EP-K06NC_05.jpg


KSOUND_EP-K06NC_06.jpg


KSOUND_EP-K06NC_07.jpg


KSOUND_EP-K06NC_08.jpg
(via Youtube)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP
コーデック:AAC/SBC
連続再生時間:約4時間
充電時間:約1.5時間
ドライバー:8mm径ダイナミック型
再生周波数帯域:20 - 20,000Hz
インターフェイス:USB Type-C(ケース)
重量:約5.2g(イヤホン)/約32g(ケース)


各所の反応


[#1]
ノイキャン付きのEP-K06NCという謎イヤホンが50%クーポンでギリギリ5000円を切ってる
なんだこれ



[#2]
>>#1
デザインいいし気になる
でも蓋のk soundてのがなんか嫌だなー
詳しくないんだけどこれってaukeyのイヤホンだよね
なんでkey seriesでもaukeyでもなくてk soundなの・・・



[#3]
>>#2
aukeyのサブブランドみたいね
技適はaukeyが取ってるみたい



[#4]
EP-K06NCは割と良さそうな予感だけど
稼働4時間とノイキャン-20dBで結構弱めなのがネック…かも
8mmグラフェンで音質は悪く無さげなイメージ
後は接続安定性と操作性がどうか



[#5]
尼のレビュー見たらカマボコって事だとk06ncは低音・高音弱め?
スッキリめな高音の小鳥とは味付け違うみたいだね



[#6]
K06NCこれアンビエントは優秀だわ。ANCは電車乗らないと分からんが。
バッテリーは二時間使って残70%なので
四時間というのはANCやアンビエント併用時間じゃないかな。

ちゃんと装着してちょっと慣らしてたら低音は十分出てきたので
まあリスニングも楽しめます、ただ高音は自然に弱いですよねこれは



[#7]
K06NC
ANCは電車の走行音に効果がある。音質バランスはANC付けた方が良くなる気がする。
接続はターミナル駅だと頻繁に切れると思われる。



[#8]
EP-K06NC
イヤホンもケースも触った感じがとても安っぽいな
半額クーポン時ならまあ許せるが



[#9]
ep-k06ncを使ってみた
ANCがAirpods proと比べると、効いてる…かな?って程度の性能でした
接続が途切れたりとかはないです
ただステムが短くてspinfitでもしっくりこない
もしかしたらANCが弱く感じるのはイヤピのせいかもです
音質も低音が弱く感じるのでイヤピが合ってない感じがします



[#10]
k06にスパイラルドットのLをつけたら低音がめっちゃ出ました
ケースにもちゃんと収まりました
ただANCは微妙なまま…イヤピの選択肢が狭いしANCも微妙なんで
より安価で装着感のいいk05の方がおすすめな気がしてきた



[#11]
k06nc、finalのeタイプssサイズがすっぽり入るのはええな



[#12]
EP-K06NC届いた
装着感は俺の耳には悪くなくイヤピもデフォのままでいけた
バランスはウォーム寄り、やや低域強めのカマボコで高域は弱い印象

ノイキャンは電車の車内アナウンスや駆動音はある程度抑えてくれるし
外で車の走行音はカットできてた、元々の遮音性が高めではあるけど効果はかなり控えめな感じ
あと形状のせいなのかノーマル、アンビエントどちらも風切りノイズがちょっと気になるかな

定価だと各機能の弱さは感じるかもだけど50%offなら入門機的に買う分にはまぁいいんじゃないかな
あと俺だけかもしれないけど音量めっちゃ取れる
手持ちのStarfieldはスマホ直挿しで音量40~50%だったけどこいつは10~20%でもヘタしたらデカい



[#13]
外部音取り込みなら06NC悪くないと思うけどな
自然に聞こえるし



[#14]
k06nc、尼の評価ちょいと悪いね
普通にいいけどなあ



[#15]
半額で多少のANCと使えるヒアスルーはコスパ良い
しかし接続強度の不安と高音の下がり具合が



[#16]
K06NCの接続、通勤途中の電車の中や普通の駅は大丈夫なんだけど
某ターミナル駅で乗り換えホームを数歩の間に三連続切れして流石に弱いなって思ったわ



[#17]
K06NC、小鳥のOEMて言われてるけどFCC調べたらBES2300でした。
https://fccid.io/2AU5S-EPK06NC/Internal-Photos/Internal-Photos-4766706



[#18]
>>#17
QCC512X搭載であの価格は無理だからそうなるよね



[#19]
k06nc、ノイキャン弱いけど効果はあるし、アンビエントモード割と自然だし
音質も思ったよりは悪くないけど、タッチセンサーの反応悪くて使いづらいな。そこだけ残念。





コンパクトなショートスティックデザイン、IPX5の防水性能、20dBの騒音を打ち消すアクティブノイズキャンセリング機能、周囲の音を聞き取れるトランスペアレンシーモード、タップで操作できるタッチコントロールボタン、グラフェン振動板を採用したダイナミックドライバー、高品質の通話を実現するデュアルマイク、片耳モード対応、約5回分の充電が可能なバッテリーケース、などが特徴。付属品はイヤーピース3セット・USBケーブル。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音の傾向はカマボコっぽい感じで低域は強く高域は弱い、ANC機能の効きは20dBの数値からして弱いし実際使ってみても弱い、トランスペアレンシーモードは風切り音が気になるけれども結構優秀、接続は干渉の激しい場所だと不安定になる、一部の間ではLibratoneの「TRACK Air+」(AA)がOEM/ODM元ではないかと言われているが中身は別物、お試し感覚で買える今の価格なら悪くない、といった内容。

この「EP-K06NC」は現在Amazonのみで取り扱っており、通常価格は8,999円。そこから50%オフのキャンペーンと5%オフのクーポン発行があって今のところ4,000円強で買える状況。ANC機能に関しては効きが弱いとのことなので過度な期待をせずオマケ程度に捉えておいた方がいいかもしれませんが、音質やトランスペアレンシーモードは意外と好評を得ているようですし、単に安い完全ワイヤレスイヤホンとして見れば価格なりにいいものかもしれません。




Key Series
売り上げランキング:797