Klipsch、プレミアムデザインとホイールコントロールが特徴的なBluetoothスピーカー『The One Plus』

Klipsch_The_One_Plus_01.jpg


海外で見かけたKlipschのスピーカー「The One Plus」。
T5 II TRUE WIRELESS」など数年前はワイヤレスのオーディオ製品も積極的に手がけていたKlipschですが、ある日を境にその動きがピタッと止まった感じで最近は話題に上がる事もない存在に・・・。しかし再び動くようでこれは久々の新製品となる据え置き型のBluetoothスピーカーです。

【公式サイト】The One Plus | Klipsch



Klipsch_The_One_Plus_02.jpg


Klipsch_The_One_Plus_03.jpg


Klipsch_The_One_Plus_04.jpg


Klipsch_The_One_Plus_05.jpg


Klipsch_The_One_Plus_06.jpg


Klipsch_The_One_Plus_07.jpg


Klipsch_The_One_Plus_08.jpg
(via zol.com)

2.25インチ径フルレンジドライバーx2基と4.5インチ径ハイエクスカーションウーファーを搭載した 2.1chステレオシステム、突き板やタクタイルスイッチなど高級素材を使用したプレミアムデザイン、USB接続やデバイス充電ができるUSB Type-C搭載、10台以上の同時接続もできるブロードキャストモード、Klipsch Connectアプリ対応、ウォルナット・マットブラックの2色、通信方式:Bluetooth 5.3、出力:60W、感度:103 dB、再生周波数帯域:55 - 20,000Hz、サイズ:318x155x152mm、重量:3.6kg、主な仕様・特徴は以上。

2.1ch構成でバッテリーは搭載していない完全な据え置き型でサイズの割に重量は結構ありますから相応の高音質が期待できそう。あと、この手のBleutoothスピーカーで左右に回すコントロールノブを搭載したものは数多くあると思いますが、マウスのホイールみたいなホイールコントロールは珍しいのではないかと。日本でも発売されるかはさておき最新仕様と言えるBleutoothスピーカーを今になって出してきたという事は完全ワイヤレスイヤホンもまた出してくるかもしれませんね。