Klipsch、パンチグリルのヴィンテージデザインが特徴的なポータブルBluetoothスピーカー『Nashville』

Klipsch_Nashville_01.jpg


海外で見かけたKlipschのスピーカー「Nashville」。
The One Plus」などワイヤレスのオーディオ製品をまた手がけるようになったKlipschですが、次なる新製品はパンチグリルのヴィンテージデザインが特徴的なポータブルサイズのBluetoothスピーカー。IP67防塵防水だったりアプリ対応だったりとデザインだけでなくスペックもなかなか良さげなモデルです。

【公式サイト】Klipsch Nashville Portable Bluetooth Speaker | Klipsch



Klipsch_Nashville_02.jpg


Klipsch_Nashville_03.jpg


Klipsch_Nashville_04.jpg


Klipsch_Nashville_05.jpg


Klipsch_Nashville_06.jpg
(via facebook)

通信方式:Bluetooth 5.3、連続再生時間:約24時間、充電時間:約1.5時間、RMS出力:10Wx2、再生周波数帯域:60 - 20,000Hz、感度:89dB、防水性能:IP67、サイズ:178x78x81mm、重量:970g、2.25インチ径フルレンジドライバーx2基による360度サウンド、深みのある低音を提供するデュアルパッシブラジエーター、複数台で同時再生が可能なブロードキャストモード、18W急速充電サポートのモバイルバッテリー機能、EQ調整などが利用できるKlipsch Connectアプリ対応、主な仕様・特徴は以上。

価格は公式サイトでもまだ公開されておらず。また、同シリーズにはこれより大きいスクエアサイズやロングサイズのモデルも用意している模様。デザインといいスペックといいMarshallの「EMBERTON II」(AA)を彷彿とさせるというか、確実にそれといい勝負ができそうな印象。日本でも発売されるかは今のところ不明ですがBluetoothスピーカーは数年前に比べて新製品を見かける機会が少なくなっているので、メーカー自体は老舗だけれどもこのニューフェイスがやってくるのを期待したいところです。