Kensington、人差し指操作の新型ワイヤレストラックボール『Orbit Fusion Wireless Trackball』

Kensington_Orbit_Fusion_Wireless_Trackball_01.jpg


海外で発表があったKensingtonのトラックボール「Orbit Fusion Wireless Trackball」。
Pro Fit Ergo Vertical Wireless Trackball」に続いて新型のワイヤレストラックボールが発表あり。今作はOrbitシリーズのモデルでマウスライクなエルゴノミックデザインに独自のスクロールリングも備わった人差し指操作のタイプです。

Orbit Fusion Wireless Trackball | Kensington
https://www.kensington.com/en-za/p/products/control/trackballs/orbit-fusion-wireless-trackball/




Kensington_Orbit_Fusion_Wireless_Trackball_02.jpg


Kensington_Orbit_Fusion_Wireless_Trackball_03.jpg


Kensington_Orbit_Fusion_Wireless_Trackball_04.jpg


Kensington_Orbit_Fusion_Wireless_Trackball_05.jpg


マウスライクなエルゴノミックデザイン、高品質のレーザートラッキングセンサー、人差し指操作の40mmトラックボール、特許取得済みのスクロールリング、カスタマイズ可能な5つのプログラマブルボタン、DPIを簡単に切り替えられるトリプルDPIスイッチ、2.4GHzワイヤレス対応&専用ナノレシーバー付属、単三電池1本で最大14ヶ月持つロングバッテリー、ソフトウェア・KensingtonWorks対応、公開されている主な仕様・特徴は以上。

エレコムの「DEFT PRO」(AA)を意識して作ったのではないかと思う人差し指操作のモデルですが、Kensingtonのウリとも言えるスクロールリングが備わっているのは大きな魅力になるでしょうし、マウスライクな形状でも前作のPro Fit~ほど極端ではないので万人受けしそうな感があり。ただ、現時点ではサイズが非公開で大きさがどれくらいなのかわからないのは難点と言えるでしょうか。価格は北米だと69.99ドルとなっています。

<関連記事>Kensington 『Orbit Fusion ワイヤレストラックボール』 レビューチェック ~スクロールリング搭載の人差し指操作モデル


Kensington
売り上げランキング: