JVCの個性的なNC搭載/ネックバンド型Bluetoothイヤホン『XE-M10BT』が10,000円を切る

JVC_XE-M10BT_Sale_01.jpg


2018年2月に発売されたJVCのイヤホン「XE-M10BT」。
ノイズキャンセリング機能やK2テクノロジーを搭載したネックバンド型のBluetoothイヤホンで、ヴィンテージ風のデザインも特徴的なモデル。発売当時は30,000円近くもする高額品でしたが、10,000円を切って販売するところが出てきました。

【イヤホン】JVC 『XE-M10BT』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-8890.html





JVC_XE-M10BT_Sale_02.jpg


JVC_XE-M10BT_Sale_03.jpg


JVC_XE-M10BT_Sale_04.jpg


JVC_XE-M10BT_Sale_05.jpg


通信方式:Bluetooth 4.1、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:aptX/AAC/SBC、連続再生時間:約7時間、充電時間:約2.5時間、ドライバー:10mm径ダイナミック型、重量:約90g、仕様をおさらいしておくと以上のとおり。この手のBluetoothイヤホンも完全ワイヤレスイヤホンほどではないけれども世代交代が早いので、2年以上前の製品であるこれも相応の古さが否めない部分があって今回の10,000円切りは適正価格に思えたりもする。しかしながらK2テクノロジーを採用したモデルはどれも高い評価を得ていましたし、ノイズキャンセリング機能や周囲音取り込み機能など今でも通用する機能を備えていますし、デザインも個性的なのでそのあたりに魅力を感じるならお買い得でしょうね。




JVCケンウッド
売り上げランキング:3608