『JVC Victor HA-NP50T』 レビューチェック ~耳に合えば良選択になり得るオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン

JVC_Victor_HA-NP50T_01.jpg


2023年11月に発売されたJVCのイヤホン「Victor HA-NP50T」。
ナンバリングや価格から考えて「Victor HA-NP35T」の上位機種となるnearphonesシリーズのオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン。本体の大幅な小型・軽量化と新発想のショートフックにより軽く快適な着け心地を実現したと謳っているモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】HA-NP50T | ヘッドホン・イヤホン | Victor

画像


JVC_Victor_HA-NP50T_02.jpg


JVC_Victor_HA-NP50T_03.jpg


JVC_Victor_HA-NP50T_04.jpg


JVC_Victor_HA-NP50T_05.jpg


JVC_Victor_HA-NP50T_06.jpg


JVC_Victor_HA-NP50T_07.jpg
(via weibo/twitter)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
コーデック:AAC/SBC
連続再生時間:最大9.5時間
充電時間:約2時間
ドライバー:16mm径ダイナミック型
再生周波数帯域:20 - 20,000Hz
防水性能:IPX4
重量(イヤホン):約8g
重量(ケース):約47g


各所の反応


[1]
ビクター、耳をふさがないイヤホン“nearphones”「HA-NP50T」
https://www.phileweb.com/news/d-av/202311/01/59221.html

仕事にも家事にも運動にもバッチリ! nearphones「HA-NP50T」レビュー
https://www.phileweb.com/review/article/202311/01/5323.html




[2]
前機種がオープンイヤー型としては割と良かったからHA-NP50Tを予約した
前機種で物足りなかったパワーが改善されていることを期待する
マルチポイントと低遅延モードが付いていることが決め手




[3]
コーデックはSBCとAACだけか
それで激戦区の価格帯によく飛び込んできたな
よっぽど良くないと選ばれんぞ




[4]
悪くはなさそうだけど2万円前後になると競争相手が多すぎる



[5]
Victorの旧機種の音質は気に入ってたけど
これは半年早く出てたら・・・という感じ
今はもうもうARC2とかあるし低遅延とかの優位性があるわけでもないし
買う人は限られるかもかね




[6]
デザインはほぼNP35Tから変わってない
バッテリー容量増やした分ちょっとそこが太くなってる感じ
ただBluetooth5.3だからあとからLC3対応してくる可能性はありそう
製品仕様には対応予定とはないけど




[7]
>>6
デザインイメージは同じだけど形状は大きな差がある
前のは耳の上側までで耳穴は完全にフリーだったけど
今回は真横までドライバが来てるから
他のオープンイヤーと同じで音質や音漏れに対して有利な形状




[8]
HA-NP50Tが展示されてたから付けてみたけど自分の耳には装着感が合わなかった。
一方JBL SOUNDGEAR SENSEは音の良さにも付け心地の良さにも驚いた。
耳の側に小型スピーカーを置いてるような感じ。




[9]
Victor HA-NP50T届いたので使ってるけど
OpenFitの音を薄く&ちょっとモコらせて低音弱くして
聞こえ方遠くして広がり弱くして
フィット感悪くした感じだな・・・




[10]
HA-NP50T届いて早速使ってみた
ARC2も持ってるから比べてみると着け心地があまり良くない
耳の形は個人差あるから人によって違うかもだけど
これ着けると耳からちょっと浮いてちゃんと密着しない
ARC2はヒンジ機構だからちゃんと密着してくれるんだけどね

音も低音がスカスカだけど、これはちゃんと耳に密着されてない影響かも
あとメールの回答が昨日届いたけどLC3対応予定は無いんだってさ




[11]
>>10
耳の形にかなり影響受けるだろうから人それぞれだけど
俺もなんか浮いてる感じするじゃなく鏡で見て明らかに浮いてるんだよね




[12]
俺もARC2を使っていてでHA-NP50T聴いたが
個人的には断然HA-NP50Tの方が音がクリアで装着感も軽くて好きだった
35T好きだった人だったら50Tはありだと思うわ
50Tは音の傾向そのまま出力上がって音質が更にクリアになってる




[13]
VictorのHA-NP50Tが過小評価され過ぎてる
ちゃんとA-NP35Tの上位機種らしく良い音は出してる




[14]
HA-NP50Tは3種類のサウンドモードを選択可能で
今のところBASSが好み




[15]
HA-NP50T、自分の耳には軽くて付け心地も良い。
コーデックがSBC/AACだからaptXで接続できるARC2と比べると劣るけど
ながら聞きとか動画を見る時には良さげ。





耳をふさがないオープンイヤー型、新開発のショートフックで耳へのストレスが軽減したイヤーフックデザイン、より豊かな低音とパワー感のあるサウンドを実現した新採用の大口径16mm高性能ドライバー、高性能MEMSマイクと通話用ノイズリダクション機能によるクリアな通話品質、サウンドモード・低遅延モード搭載、マルチポイント対応、Victor Headphonesアプリ対応、最大38時間再生を可能とするバッテリーケース、合計3色、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。前作に比べると音がクリアになってパワーも感じられて装着感も軽快で進化している、前作が耳に合って好きだった人は試す価値あり、耳に合うなら「Cleer ARC2」(AA)より良い音だと感じるが耳に合わないなら真逆の評価になりそう、同価格帯の競合機と比べて技術面のスペックは劣る、コーデックに関してはLC3対応予定はないとの回答、といった内容。

名が挙がっていた「JBL SOUNDGEAR SENSE」「Shokz OpenFit」(AA)も同価格帯の競合機ですが、どれが良いかはコメントから察するに耳に合うか合わないかで全然変わってきそうな印象。これが一番合う可能性もあれば逆に一番合わない可能性もありそうで、結論を出すには実際に試すしかないでしょうか。でも装着に関しては耳に合わないという声が割と見られた前作から改良されているようですし、前作のイメージで食わず嫌いになっているなら改めた方がいいかもしれませんね。「Victor HA-NP50T」は現在18,000円台の価格で販売されています。