JVC 『HA-XC90T』 レビューチェック ~XXシリーズ第3作目で最上位の完全ワイヤレスイヤホン

JVC_HA-XC90T_01.jpg


2020年8月に発売されたJVCのイヤホン「HA-XC90T」。
HA-XC70BT」「HA-XC50T」に続く重低音&タフボディをウリにしたXX(XTREME XPLOSIVES)シリーズの完全ワイヤレスイヤホンで、同シリーズの中ではこれがスペック的にも価格的にも最上位となるモデル。ちょっとチェックしてみます。

ワイヤレスステレオヘッドセット HA-XC90T | ヘッドホン・イヤホン | JVC
https://www.jvc.com/jp/headphone/lineup/ha-xc90t/



画像


JVC_HA-XC90T_02.jpg


JVC_HA-XC90T_03.jpg


JVC_HA-XC90T_04.jpg


JVC_HA-XC90T_05.jpg


JVC_HA-XC90T_06.jpg


JVC_HA-XC90T_07.jpg


JVC_HA-XC90T_08.jpg
(via weibo)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
コーデック:aptX/AAC/SBC
連続再生時間:約15時間
充電時間:約2.5時間
ドライバー:12mm径ダイナミック型
インターフェイス:USB Type-C(ケース)
重量:約10.3g(イヤホン)/約135g(ケース)


各所の反応


[#1]
JVCの完全ワイヤレスで最大、12mm径ドライバ搭載「HA-XC90T」
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1271561.html



[#2]
ノイキャンなしでこの価格か強気やな



[#3]
これならXB700でいいような
ANCはまだしも急速充電にすら対応してないのはちょっと…
これで20000円かぁ



[#4]
XB700とXC90Tの比較

XB700
× なんちゃって重低音
△ 電池9時間
△ なんちゃって防水 IPX4
× aptXなし
× 安っぽいプラケース

XC90T
◎ 本気の重低音
◎ 本気の電池15時間
◎ 本気の防水防塵 IP55
◎ aptX搭載
◎ アルミケース

これで差はわずか数千円。JVCはすぐに値引きするだろうし、これ実質的に同価格帯じゃね?



[#5]
JVC XC90T、ちょっと期待外れな感じ
もっとガツンとした低音を期待してたのに
木綿2の方がずっと沈み込む低音が出る

バスブーストもまあこんなもんかという程度
高音の方もなんかつまらない、ドンシャリでもない感じ

XB700みたいなどこが重低音モデルなの?!というのよりは
よっぽどXC90Tの方がマシではあるが

低音の量はそれなりあるけど柔かめでややボワっとした感じ
TWSのアンプじゃ非力過ぎてガツンとくる低音を出すのはキツいのかね?



[#6]
ケースは無駄にデカい、角張ってるのがアカン
XB700のケースの2個分以上ある感じ

タッチ操作はそこそこ反応いい
外音取り込みはなかなか自然でいい

んー、いいところもちょっとはあるけど
大事なところがすごく残念なのがな



[#7]
XC90Tは値下げしてXB700と同額くらいになってからが勝負だな
いちおう低音マシマシのモデルではある



[#8]
HA-XC90T
ケースが思ってたよりもかなりデカイけど音がモロ好みなのと操作感が良い。



[#9]
重低音タイプって中低音や高音が雑なケース多いけど
HA-XC90Tは籠った音も出さないしハード系の曲聴くとかなり気持ちいい。



[#10]
XC90Tええな、余裕のある音の出方してるし
True Wireless Stereo Plusも遅延少なくて違和感ない



[#11]
JVC XC90T、装着はなかなか良かった
あれだけの巨大さなのに、耳への収まりはとてもいい
大きいが平たい感じで、出っ張り感は逆に小ない

安定させるフックやサポートなどは一切ないのに、耳につけていて安定している
このあたりのノウハウとかはさすが長年イヤホンを作ってる大手メーカー、素晴らしい

XC90Tの実機を実際に触れてみて
TWSはもっと大きくてもいい、まだまだ大きくできると思った

大きければ電池も音響部分もかなり余裕できるし
アンプ電力とか上げることもできるしドライバーも自由度が増して
TWS全体の音質はもっともっと底上げできる

XC90T自体には音とかケースとか不満あるが
いろいろ面白い点もあって本当惜しい



[#12]
HA-XC90T、外音取り込み機能をONにしてコンビニ利用したけど
しっかり向こうの声は聞き取れたから悪くないと思う
タッチコントロールも反応は良く誤操作も少ないかな



[#13]
JVCのXC90T買った
オーテクのCKS5TWからの乗り換えだけど概ね満足
スタミナも音の傾向もほぼ同じだけど
ドライバ径がオーテクより2mmでかくなってるからか
音に余裕がある感じがするバスモードをONにする
ベースがブリブリ来るね





大口径12mmドライバーユニットと独立音響チャンバーによるリアルな重低音サウンド、低音再生能力を高めるエクストリームトルネードダクト&エクストリームディープバスポート、IP55の防塵/防水性能と耐衝撃性を備えたタフボディ、フィードバック音付きタッチコントロール、ケースから取り出すだけで電源が入り接続を行うオートオン&オートコネクト機能、外音を取り込む事ができるタッチ&トーク機能、TrueWireless Stereo Plus対応、アルミボディ&金属製リング装備のバッテリーケース(2回分の充電可能)、などが特徴。付属品はイヤーピース3セット・USBケーブル。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。重低音サウンドをウリにしているがガツンとくる低音ではなく思ったほどでもない、低音の質は「MOMENTUM True Wireless 2」(AA)に劣るレベルで同類の「WF-XB700」(AA)よりかは上という感じ、装着感は耳の収まりが良くて安定していて結構良い、タッチ&トーク機能は周囲の音・声が自然に聞き取れて実用的、タッチコントロールの反応は良好、ケースはかなり大きめで重厚、完全ワイヤレスイヤホンとして悪くない出来だが肝心の重低音は過度な期待をしない方がいいかもしれない、といった内容。

比較対象として名が挙がっていたソニーのWF-XB700も同じく重低音サウンドをウリにしていたのに、その重低音が案外だったという評価をされていましたが、こちらも似たようなパターンになっている模様。低音はそれなりに出ていて音自体も決して悪くない、でも肝心の重低音は最高峰のクラスとは言えない、そんな印象でしょうか。ただ、それまで使っていたものが下位と言えるモデルだったり、比較対象が上記と違うものだったりすると評価は変わってくるかもしれませんね。「HA-XC90T」は現在19,000円台の価格で販売されています。




JVCケンウッド
売り上げランキング:482