JVC 『HA-XC50T』 レビューチェック ~XXシリーズ第2作目となる完全ワイヤレスイヤホン

JVC_HA-XC50T_01.jpg


2019年11月に発売されたJVCのイヤホン「HA-XC50T」
HA-XC70BT」以来の登場となるXXシリーズの完全ワイヤレスイヤホン。今作もシリーズのウリと言えるパワフルな重低音サウンドと防水・防塵・耐衝撃のタフボディを特徴とし、カラーは4色も揃えたモデル。ちょっとチェックしてみます。

ワイヤレスステレオヘッドセット HA-XC50T | ヘッドホン・イヤホン | JVC
https://www.jvc.com/jp/headphone/lineup/ha-xc50t/



画像


JVC_HA-XC50T_02.jpg



JVC_HA-XC50T_03.jpg



JVC_HA-XC50T_04.jpg



JVC_HA-XC50T_05.jpg



JVC_HA-XC50T_06.jpg



JVC_HA-XC50T_07.jpg



JVC_HA-XC50T_08.jpg



JVC_HA-XC50T_09.jpg



JVC_HA-XC50T_10.jpg


各所の反応


[#1]
JVC、耐衝撃/防水防塵性能を高めた“重低音&タフボディ”完全ワイヤレスイヤホン「HA-XC50T」
https://www.phileweb.com/news/d-av/201910/25/48785.html

新たなステージに上り詰めた「XXシリーズの音」。JVCの完全ワイヤレス「HA-XC50T」を聴く
https://www.phileweb.com/review/article/202003/07/3785.html



[#2]
JVCのXXシリーズの最新機種
周回遅れのスペックでガッカリ



[#3]
>>#2
音はいいぞ



[#4]
ズンズン響く低音が好きなんだけど、おすすめ教えて



[#5]
>>#4
BOSEとかCKS5TWとか、あと安めのならビクターHA-XC50T



[#6]
HA-XC50Tは低音特化だと思ったけど
意外とボーカルと低音のバランスが良くて良い感じだわ。
装着感も良いけど操作するときに物理ボタンだから耳を圧迫する所が微妙だな。
個人的には操作性以外はかなりコスパはいいと思う。



[#7]
JVCのHA-XC50T予想以上に良き
赤いXXシリーズのイヤホンとか最高すぎる



[#8]
HA-XC50T買いました
ローエンド帯の価格だけど、特に問題なくちゃんと動いたしノイズもなし
動画にはちょっときつい遅延があるなあ



[#9]
HA-XC50T、音質よし、遮音性も高く、どこでも安定、音飛び全くなし。
約1万円でこれはおすすめ。



[#10]
HA-XC50T
低域バチバチで高域もそれなりに聞こえる



[#11]
JVC HA-XC50Tを充電して早速使ってる
ワイヤレスイヤホン使うのは初めてだけど結構いいな
低音もしっかり出てる、付け心地も問題なし



[#12]
HA-XC50T-Bのイヤピースは標準のでも良いけど
セットで付いてきたやつ全サイズ試して完全にフィットするやつに変更
走らなければそうそう落ちることはなさそう
とりあえずケースから出したら自動でペアリングしてくれるのがありがたい



[#13]
HA-XC50T思ってたよりベアリング設定が簡単で
耳につけた感覚も良くてよかった。



[#14]
HA-XC50Tは謳い文句通り低音がしっかりしてる、シャカシャカ感は少な目
低音を拾ってくれるのでオケやJazzを聴くと楽しい



[#15]
ジム用にJVCのha-xc50t買ってきた
思ったよりも低音でてるし上も元気すぎず聞きやすい音でよき
普段でも軽く使えるイヤホンとしてこれは有りだわ



[#16]
HA-XC50Tの良い点
・解像度が高くキレのある重低音
・低音域がとてもパワフルな低音
・高音もキラッとした上品な音
・ヴォーカルとてもはっきり
・イヤピがモチモチしててすごく好き
・遮音性も高い
・防水防塵IP55





通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約4時間、充電時間:約2時間、ドライバー:ダイナミック型、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、重量:約5.6g、という仕様。迫力の重低音サウンドを実現、ラバープロテクターを加えたTRIPLE PROOFタフボディ、IP55の防塵/防水性能、左右のワンボタンによる簡単操作、ケース出し入れの際に機能するオートオン/オフ&オートコネクト機能、10時間分の充電が可能なバッテリーケース、ブラック・グレー・レッド・ターコイズブルーのカラーラインナップ、イヤーピース3セット付属、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音はXXシリーズらしく低音が強調されている、ボーカルが低音に埋もれる事なく意外にバランスも良い、遮音性は高め、接続は安定していて途切れや音飛びも気にならない、音の遅延は動画視聴でも結構わかるほどある、イヤーピースを合わせて耳にしっかりフィットさせればスポーツでも使えそう、ボタンが物理式で操作性は微妙かも、ケースから取り出すと自動で接続するので便利、XXシリーズ好きならレッドが選べるカラーラインナップも魅力的、といった内容。

コーデックや再生時間は今や最低限と言える内容でスペックシートだけ見ると大したことないようにも思えますが、低音は強めでもありがちなサウンドではなく質が高いようですし、保護性は防水だけではなく揃うものが揃っていますし、XXシリーズの良さをちゃんと形にしている印象。その良さに魅力を感じるなら数ある完全ワイヤレスイヤホンの中でもオンリーワンと言える存在かもしれませんね。「HA-XC50T」は現在9,000円台の価格で販売されています。




JVCケンウッド
売り上げランキング: 278