JPRiDE 『BTR-1』 レビューチェック ~aptX HD対応&MMCX採用のネックバンド型Bluetoothレシーバー

JPRiDE_BTR-1_01.jpg


2020年7月に発売されたJPRiDEのレシーバー「BTR-1」。
Premium 1980 BLUE MOON」など同社の有線イヤホンをワイヤレス化するネックバンド型のBluetoothレシーバーで、aptX HDコーデック対応やMMCXコネクタ採用などを特徴としているモデル。ちょっとチェックしてみます。

JPRiDE|ハイブランドの音質とクオリティを低価格で。
https://www.jp-ride.com/



画像


JPRiDE_BTR-1_02.jpg


JPRiDE_BTR-1_03.jpg


JPRiDE_BTR-1_04.jpg


JPRiDE_BTR-1_05.jpg


JPRiDE_BTR-1_06.jpg
(via AV Watch)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.0
コーデック:aptX HD/aptX/AAC/SBC
連続再生時間:約10時間
充電時間:約2時間
コネクタ:MMCX
インターフェイス:MicroUSB
コネクタ:MMCX
重量:30g


メディア・レビューサイト


JPRiDE、約6,800円でaptX HD対応のMMCX接続Bluetoothレシーバー - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1268315.html

【PR】Amazonで人気、驚異のハイコスパ・イヤフォンを生み出す“JPRiDE”とは何か - AV Watch
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/special/1267794.html

PRiDE BTR-1を購入・レビュー(最新mmcx-Bluetoothレシーバー) | 死はいつもそばに、かしこ
http://wolfraam.jugem.jp/?eid=82

最高の音をワイヤレスで「Premium BTR-1」 | ディズストア
https://dezulog.com/jpride-2020-1980#rtoc-8

JPRiDE Premium BTR-1 mmcx対応機をワイヤレス化|りっしょのモノブログ
https://www.risshoblog.com/jpride-premium-btr-1/




Qualcomm QCC3034のBluetoothチップ採用、同社の有線イヤホンをはじめMMCXコネクタのモデルをワイヤレス化する事が可能、ストレート掛けにも耳掛けにも対応する形状記憶イヤーフック、ユニットにコントローラー・マイク搭載、マルチポイント対応、などが特徴。付属品はUSBケーブル・メッシュポーチ。

レビューしている人は数名いましたが、「音質はaptX HD接続でも有線時に比べると当然落ちるが音の空間が狭まったくらい、ワイヤレスでこのサウンドなら好印象」「ネックバンドユニットの装着感やケーブルの取り回しは良好」「バッテリーは公称どおり10時間近く持つ」「端末2台で使うならマルチポイントが便利」といった内容。

各所の反応


[#1]
新製品の1980 BULE MOONとBTR-1買ってみた。明日届く。



[#2]
BTR-1、ホワイトノイズ強めだなぁ。
BTイヤホンを何個か持ってるけど、こんなに強いの初めて。
でも、こんなもんなのかな?



[#3]
btr-1気になってたけど、それはショックだな
使ってるコーデックとイヤホン教えてくれないか



[#4]
>>#3
コーデックやイヤホンは関係無さそう。
電源入れるとbt接続しなくてもホワイトノイズが発生するので。
まだ、夜の静かな室内でしか聞いていないので
外だと気にならないのかも知れ無いけど、ちょっとマイナスかな。
ただ、アマゾンのレビューには一切そんな事を書いている人がいないので
おま環なのか、私が神経質なのか・・・

BTR-1と同時に買ったイヤホンの1980はかなり良い。
音のバランスが良く、始めから違和感がない感じ。



[#5]
BTR-1はMicroUSBなのが痛いな。



[#6]
とりあえずセールになってたJPRiDE BTR-1を買った。
SHUREのSE 215に付けて無線化してみるつもり。



[#7]
少しお高いイヤホン欲しくてJPRiDEの1980とBTR-1を購入した
この価格帯のイヤホン自分で買ったことなかったからまず装着感からして全然違くてびっくり
音は良いし有線と無線を付け替え出来たり面白いし、いい買い物したな





各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。ホワイトノイズがやけに多くてどうしても気になる(個体差の可能性もある)、今どきインターフェイスがMicroUSBなのは好意的に見れない、でも同社のPremium 1980 BLUE MOONで使ってみるとその音の良さは体感できる、といった内容。

ネックバンド型でaptX HD対応のBluetoothイヤホンなら割と見かけますが、Bluetoothレシーバーは最近の製品だとSHANLINGの「MW200」(AA)くらいしか他に出ておらず。そのMW200は価格が倍以上するものですし多少気になるところがあっても割安な選択肢としては悪くない印象ですね。「BTR-1」は現在6,000円台の価格で販売されています。




JPRiDE(ジェイピーライド)
売り上げランキング:8