JONSBO、普通のピラーレスデザインになっているミニタワーPCケース『D301』

JONSBO_D301_01.jpg


海外で見かけたJONSBOのPCケース「D301」。
1枚の湾曲ガラスパネルでピラーレスデザインを実現しているミニタワーPCケース「D300」を出していたJONSBOですが、情報を巡っていると2枚のガラスパネルを使用したスタンダードなタイプも出していた模様。リリースの順から考えてこちらをベースにしたものがD300かもしれません。

【公式サイト】JONSBO D301



JONSBO_D301_02.jpg


JONSBO_D301_03.jpg


JONSBO_D301_04.jpg


JONSBO_D301_05.jpg


JONSBO_D301_06.jpg


JONSBO_D301_07.jpg


JONSBO_D301_08.jpg
(via qq.com)

対応マザーボード:MicroATX/Mini-ITX、ドライブベイ:3.5インチ/2.5インチx2・2.5インチx1、I/O:USB Type-C・USB 3.2 x2・Audio in/out、水冷ラジエーター:最大360mm対応、ビデオカード:最大430mm対応、CPUクーラー:全高180mm対応、電源:ATX/最大200mm対応、ファン:最大10基搭載可能、サイズ:幅235x高さ423x奥行き455mm、重量:7.6kg、主な仕様は以上。カラーはブラック・ホワイトの2色。

価格は中国の公式ストアだと現在399人民元(約8,000円)。D300とサイズ・重量やI/Oの位置は少し違うけれども内部の作りや拡張性はほとんど同じなので、本体のベースは共通ではないかと。価格は変わらないのでスタンダードなガラスパネル2枚のこちらより湾曲ガラスパネル1枚のD300の方が個性的で魅力的だと正直思ったり。D300の記事でも述べたとおり日本で正式に取り扱う可能性があるとしたらBTO PCに使われる形だと思います。