JONSBO、フロント~サイドが1枚の湾曲ガラスパネルになっているピラーレスデザインのミニタワーPCケース『D300』

JONSBO_D300_01.jpg


海外で見かけたJONSBOのPCケース「D300」。
ピラーレスデザインのPCケースは次から次に増えている状況ですが、そのほとんどがガラスパネル2枚をシームレスにつなげたタイプ。JONSBOは1作目の「TK-1」から1枚の湾曲ガラスパネルを採用した他とは違うものを出しており、これは3作目となるミニタワーモデルです。

【公式サイト】JONSBO D300 White



JONSBO_D300_02.jpg


JONSBO_D300_03.jpg


JONSBO_D300_04.jpg


JONSBO_D300_05.jpg


JONSBO_D300_06.jpg
(via weibo)

対応マザーボード:MicroATX/Mini-ITX、ドライブベイ:3.5インチx1・2.5インチx2、I/O:USB Type-C・USB 3.2 x2・Audio in/out、水冷ラジエーター:最大360mm対応、ビデオカード:最大430mm対応、CPUクーラー:全高180mm対応、電源:ATX/最大200mm対応、ファン:最大10基搭載可能、サイズ:幅236.4x高さ420.9x奥行き460.2mm、重量:8kg、主な仕様は以上。

デュアルチャンバーではないので下部の電源ボックスがあってフルスペックといえるパーツ構成だとやや狭苦しくも見えますが、1枚の湾曲ガラスパネルは普通のピラーレスデザインと違って完全な丸見え状態ですから、こういうタイプはこれが終着点じゃないかなと思ったり。価格は中国の公式ストアだと現在399人民元(約8,000円)。日本で正式に取り扱う可能性があるとしたらPCケース単品ではなくBTO PCに使われる形かもしれません。