JBL、日本発売が決まったAI Sound Boost搭載を特徴とする第4世代の大型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL XTREME 4』

JBL_XTREME_4_release_01.jpg


2024年3月に発売されるJBLのスピーカー「JBL XTREME 4」。
JBL XTREME 3」の後継機となる大型サイズのポータブルBluetoothスピーカー。先代と比べて本体のデザインは若干変わっており、次世代のアンプ技術と謳うAI Sound Boost搭載を大きな特徴としているモデル。1月のイベントで3シリーズの新製品が発表されていましたが、日本ではこれが最初に発売されるようです。

【公式サイト】JBL Xtreme 4 | 防水ポータブルスピーカー



JBL_XTREME_4_release_02.jpg


JBL_XTREME_4_release_03.jpg


JBL_XTREME_4_release_04.jpg


JBL_XTREME_4_release_05.jpg


JBL_XTREME_4_release_06.jpg
(via Youtube/Youtube)
通信規格:Bluetooth 5.3(LE Audio対応)、連続再生時間:最大24時間、充電時間:約3.5時間、防水性能:IP67、サイズ:297x149x141mm、重量:2.1kg、耐衝撃バンパーを搭載したタフボディ、リアルタイムで分析して新次元のパワフルサウンドを実現するAI Sound Boost、パフォーマンスを調整して再生時間を長くするPlaytime Boost、2台接続でステレオ再生が可能、デバイスを充電できるモバイルバッテリー機能、付属のショルダーストラップが取り付け可能、ブラック・ブルースクワッドの3色、主な仕様・特徴は以上。

価格は取り扱いを開始しているストアだと現在50,000円台で予約受付中。先代はボストンバッグみたいな形でどちらかと言えばショルダーストラップを取り付けてバッグスタイルで使う方が向いているようなデザインでしたが、こちらは逆に置いて使う方がメインの作りになっている印象。AI Sound BoostやLE Audioといった新要素もあれば再生時間も大幅にアップしているので、正統進化したと見ていいでしょう。そしてこれが発売されるのであれば1月のイベントで一緒に発表されたJBL GOやJBL CLIPの次世代モデルも続きそうですね。