JBL 『WAVE100 TWS』 画像など ~5,000円でリリースされる新エントリークラスの完全ワイヤレスイヤホン

JBL_WAVE100_TWS_01.jpg


2021年7月に発売されたJBLのイヤホン「WAVE100 TWS」。
新しいエントリークラスの位置づけとなるWAVEシリーズから登場した完全ワイヤレスイヤホン。イヤホンもケースもエントリークラスらしく実にシンプルで価格は発売前の時点で5,000円前後という手ごろなモデルですが、ちょっと見てみます。

JBL Wave 100TWS | 完全ワイヤレスイヤホン
https://jp.jbl.com/WAVE100TWS-.html





JBL_WAVE100_TWS_02.jpg


JBL_WAVE100_TWS_03.jpg


JBL_WAVE100_TWS_04.jpg


JBL_WAVE100_TWS_05.jpg


JBL_WAVE100_TWS_06.jpg


JBL_WAVE100_TWS_07.jpg


JBL_WAVE100_TWS_08.jpg


JBL_WAVE100_TWS_09.jpg


JBL_WAVE100_TWS_10.jpg


通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約5時間、充電時間:約2時間、ドライバー:8mm径ダイナミック型、感度:105.5 dB/mW、インピーダンス:16Ω、再生周波数帯域:20 - 20,000Hz、インターフェイス:USB Type-C、重量:約5.1g(イヤホン)/約36.1g(ケース)、という仕様。付属品はイヤーピース3セット・USBケーブル。

人間工学に基づいた耳にフィットしやすい形状、IPX2の防水性能、パワフルなJBLサウンドを楽しめる8mmダイナミックドライバー、左右どちらでも接続可能&片方で使えるデュアルコネクト機能、Google Now/Siriなどのボイスアシスタント対応、最大15時間分の充電可能&アクセスしやすいフタなしのバッテリーケース、ブラック・ブルー・アイボリー・パープルの4色、などが特徴。

JBLの完全ワイヤレスイヤホンで5,000円台の価格設定はこれまでの最安だったと思いますが、シンプルなエントリークラスゆえに特筆する点はこれといってないのが正直なところ。同価格帯の人気モデルと比べて強調できるのはJBLの製品という点くらいですし、JBLといえばAmazonなどでよくセール対象になりますし、時間を置いて安くなる機会が訪れてから話題に上がりそうなものですね。