JBL、スケルトンボディでLE Audio対応予定も特徴とするANC完全ワイヤレスイヤホン『TUNE BUDS』

JBL_TUNE_BUDS_01.jpg


海外で見かけたJBLのイヤホン「TUNE BUDS」。
公式サイトの方には掲載されていませんが地域によっては情報が出ている「TUNE FLEX」に次ぐスケルトンボディのANC完全ワイヤレスイヤホン。「TOUR PRO 2」と同じく今後のアップデートでLE Audio対応も特徴としているモデルです。

【公式サイト】JBL Tune Buds | True wireless Noise Cancelling earbuds



JBL_TUNE_BUDS_02.jpg


JBL_TUNE_BUDS_03.jpg


JBL_TUNE_BUDS_04.jpg


JBL_TUNE_BUDS_05.jpg
(via zhihu)

通信方式:Bluetooth 5.3、連続再生時間:最大10時間(ANCオン)、充電時間:約2時間、ドライバー:10mm径ダイナミック型、防水性能:IP54、重量:約5.4g、JBLピュアベースサウンド、スマートアンビエントによるアクティブノイズキャンセリング、アンビエントアウェア&トークスルー機能、計4つのマイクによるクリアな音声通話、最大48時間再生を可能とするバッテリーケース、スマートフォンアプリ・JBL Headphones、LE Audio対応予定、主な仕様・特徴は以上。

TUNE FLEXと同じくイヤホンもケースも透け透けのメカニカルなスケルトンボディになっている模様。この手のデザインは確かNothingの製品から流行りだしたと思いますが、最近はBeatsも該当する製品(Beats Studio Buds+)を出す動きがありましたし今後さらに増えていきそう。イヤホン自体はTUNE FLEX以上~TOUR PRO 2未満という印象で日本でも発売されるならそれなりに需要があるのではないかと。公式サイトでの価格は139.98ドルです。