JBL、スケルトンデザインになったハイコスパのANC完全ワイヤレスイヤホン『TUNE BEAM GHOST』

JBL_TUNE_BEAM_GHOST_01.jpg


2023年12月に発売されるJBLのイヤホン「TUNE BEAM GHOST」。
12,000円前後の価格でアクティブノイズキャンセリングやLE Audio(LC3)対応予定などを特徴としており、コストパフォーマンスの高さが好評を得ていた完全ワイヤレスイヤホン「TUNE BEAM」。それをスケルトンデザインにした”GHOST”モデルが発売されるようです。

【公式サイト】JBL Tune Beam Ghost Edition | ハイブリッドノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン



JBL_TUNE_BEAM_GHOST_02.jpg


JBL_TUNE_BEAM_GHOST_03.jpg


JBL_TUNE_BEAM_GHOST_04.jpg


JBL_TUNE_BEAM_GHOST_05.jpg


JBL_TUNE_BEAM_GHOST_06.jpg


筐体のデザインを除く仕様・特徴は通常モデルと変わらないので詳細は上記の記事を参考に。通常モデルは良くも悪くもシンプルすぎる単色のデザインでしたから、最近のトレンドと言えるスケルトンデザインの方が個性を感じられて個人的にはこちらの方が好印象。同社の完全ワイヤレスイヤホンでスケルトンデザインといえば「TUNE FLEX」(AA)が1年以上前に出ていて見た目はあまり変わりませんが、今から買うのであれば製品自体が新しくスペックも上のこちらがいいかと。価格は定価が13,420円で通常モデルよりも若干高い設定、でもAmazonだと現時点で割引きクーポンが配布されていて逆に安い状況です。