『JBL SOUNDGEAR SENSE』 レビューチェック ~音と装着感が好評のオープンイヤー型完全ワイヤレスイヤホン

JBL_SOUNDGEAR_SENSE_18.jpg


2023年10月に発売されたJBLのイヤホン「SOUNDGEAR SENSE」。
同社の製品では初となるオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホン。パワフルな低音域とクリアな高音域の両立を謳うJBL OpenSoundテクノロジー、調整の自由度が高いイヤーフックや付属のバンドでネックバンドスタイルも可能、など注目すべき要素がいくつもあるモデルですが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】JBL Soundgear Sense | オープンイヤー完全ワイヤレスイヤホン

画像


JBL_SOUNDGEAR_SENSE_19.jpg


JBL_SOUNDGEAR_SENSE_20.jpg


JBL_SOUNDGEAR_SENSE_21.jpg


JBL_SOUNDGEAR_SENSE_22.jpg


JBL_SOUNDGEAR_SENSE_23.jpg


JBL_SOUNDGEAR_SENSE_24.jpg


JBL_SOUNDGEAR_SENSE_25.jpg


JBL_SOUNDGEAR_SENSE_26.jpg


JBL_SOUNDGEAR_SENSE_27.jpg
(via facebook)

製品仕様


通信方式:Bluetooth 5.3
プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP
コーデック:AAC/SBC/LC3(対応予定)
連続再生時間:約6時間
充電時間:約2時間
ドライバー:16.2mm径ダイナミック型
再生周波数帯域:20 - 20,000Hz
感度:112 dB
インピーダンス:32Ω
防水性能:IP54
重量(イヤホン):13.1g
重量(ケース):69.5g


メディア・レビューサイト


JBL、ながら聴き完全ワイヤレス「SOUNDGEAR SENSE」を10/13発売 - PHILE WEB

JBL初の耳をふさがない完全ワイヤレス「Soundgear Sense」速攻レビュー! - PHILE WEB

耳を塞がないワイヤレスイヤホン「JBL Soundgear Sense」、逆位相で音漏れ防ぐ | 日経クロステック

【完璧】これが理想のながら聴きワイヤレスイヤホン「JBL SOUNDGEAR SENSE」レビュー | カジェログ

JBL soundgear Sense - nikubanare65のブログ



耳を塞がないオープンイヤー型、4段階でイヤホンの角度調整が可能、ネックバンド型にもなるウェイスタイルデザイン、JBLらしいパワフルな低音域とクリアな高音域の両立を実現したJBL OpenSoundテクノロジー、片方だけでも使用できるデュアルコネクト機能、2回目以降の接続はケースを開く際に自動でペアリングするSync機能、マルチポイント・Google Fast Pair対応、最大24時間再生を可能とするバッテリーケース、JBL Headphonesアプリ対応、などが特徴。カラーはブラック・ホワイトの2色。

自身のサイトでレビューしている人は数名いましたが、音は謳い文句どおり低音は強くて厚みがあり高音はクリアでシャリつきはないサウンド、音漏れは思っていた以上に少ない、装着感は非常に安定しているし着けた後に微調整ができるのも良い、付属のバンドはやや取り付けにくいが落下する心配がなくなる、アプリのイコライザーは2種類あって細かく設定できる、通常状態だと音の遅延は気になるがビデオモードを使えば気にならない、通話品質も良好、オープンイヤー型としてこれといった欠点もなくて完成度は高い、といった内容。

各所の反応


[1]
SOUNDGEAR SENSEは可動式のフックだから立ち耳の人にもよさそう
ビデオモードあるけどそこまで遅延無くならないみたいだからLE Audio頼みかね




[2]
JBLのはaptX Adaptiveにも対応してたら購入してたかもしれん
そこの対応がなかったからARC2にしたけど




[3]
SOUNDGEAR SENSEはAmazonだと20000円ちょっとで買える
対してCleer ARC2は30000~35000円
JBLファンやLE Audio期待勢はARC2よりこっち買うかもな




[4]
ゲーム向きの低遅延までカバー出来るとなると
ARC2が今の所唯一感あるから需要はあるんじゃないか
JBLのも装着感の融通がかなり効きそうだし
価格も一回り安いしで相当良さそうだけども




[5]
Cleerはまだ新参者って感じだし
JBLほど実績がないから消費者にしたらそこがな
ネームバリューからJBL選んじゃう人のほうが多そう




[6]
SOUNDGEAR SENSEは筐体が中華の安物にしか見えないのがな・・・



[7]
SOUNDGEAR SENSEの見た目ヤボったいけど音は確かに良かった
ヨドバシの喧しい店内でもしっかり曲を楽しめて良かったよ
これは欲しい




[8]
SOUNDGEAR SENSE野暮ったいけど
あの形なら耳に合わないこと少ないだろう




[9]
SOUNDGEAR SENSE届いたわ
筐体がプラ製とはいえ角度調整がいい感じだから痛くないな
内側に力が掛かってる感は感じないから付けている感覚はあれど不快にはならない感じ
音も低音はしっかり迫力がある




[10]
>>9
あれってプラの骨にシリコンコーティングしてるの?




[11]
>>10
付けててシリコン感一切感じないからしてないと思うよ




[12]
SOUNDGEAR SENSEの口コミ見てると装着感の評判いい
耳の形に合わせて角度変えられるイヤーフックは強いよね




[13]
SOUNDGEAR SENSEはランニングでもぴったりフィットして外れない



[14]
SOUNDGEAR SENSE買った
立ち耳だけど洗顔する時みたいに顔を前にやっても
頭を真下にしても(もちろんランニングも)調節可能なフックのお陰で落ちない




[15]
SOUNDGEAR SENSEは激しい運動でも落ちないって評判いいよね



[16]
耳を塞がず周りの気配も感じつつ音楽が聴けるやつがほしかったので
SOUNDGEAR SENSE買いました、幾つか試した中で一番良いかも
高音は少しシャリっとしてますが低音の広がりが意外な程凄く気持ち良くて疲れない
軽くてズレにくいし音楽聴きながら練習するのにも良い




[17]
SOUNDGEAR SENSEめちゃくちゃ良かった
まだ家でしか使ってないけどヘッドホンで聞いてるかと思うくらい中低音がしっかり太くて
何より装着感が少なくて気にならないからそれが1番良い




[18]
SOUNDGEAR SENSEの音漏れを手伝ってもらって検証したけど
周りが無音でiPhoneボリューム30%だとほぼ周りに聞こえず
60%超えて半径1mくらいだと歌詞がわかるぐらいには聴こえる




[19]
SOUNDGEAR SENSEつけ心地かなりいいな
個人的にこのジャンルの重視する項目の8割りつけ心地だからとりあえず満足
角度が初期位置じゃないとケースに入らないのが不便だけど慣れるだろう




[20]
SOUNDGEAR SENSEの良い点は立ち耳族が神経質にならずに済むこと
週5で激しい運動をしているが
インターバルトレーニングで飛び跳ねまくっても全くズレないし取れる気もしない
立ち耳で運動習慣あってスポーツ中でも安定して付けられるやつを探してるなら
こいつしかいない






各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。イヤホン本体は野暮ったいデザインだが耳の形を問わず合いそうな形状をしていて実際に装着感も非常に良い、激しく動いてもまったくズレないのでスポーツには最適、音はオープンイヤー型らしからぬ強くて太い低音が好印象、LE Audio/LC3対応予定なので今後の上澄みもある、音漏れは音量そこそこで聴く場合ならほとんどない、同類の中では「Cleer ARC II」(AA)も魅力的だが価格やネームバリューの面はこちらの方が優位、オープンイヤー型は今までもどれも合わなかった立ち耳の人にもおすすめ、といった内容。

デザインは良く言えばJBLらしくクラシックな感があり、悪く言えばずんぐりむっくりな形状で確かに野暮ったい印象。でもその形状と左右上下に調整できるイヤーフックが類稀なる装着感の良さを実現しているようですし、オープンイヤー型にしては低音の効いたサウンドも好評の様子。オープンイヤー型のハイエンドクラスは30,000円超が普通になっている事を考えると一回りやすい価格も魅力的。デザインはあまり気にしない実用性重視の人には最適かもしれませんね。「SOUNDGEAR SENSE」は現在20,000円前後の価格で販売されています。