JBLの機能充実な完全ワイヤレスイヤホン『LIVE 300TWS』が10,000円を切る

JBL_LIVE_300TWS_Price_Down_01.jpg


2020年5月に発売されたJBLのイヤホン「LIVE 300TWS」。
アンビエントアウェア機能やトークスルー機能それにアプリ対応と同社の製品では機能が充実している完全ワイヤレスイヤホン。発売当時の価格は14,000円台でしたが、10,000円を切って販売するところが出てきました。

JBL 『LIVE 300TWS』 レビューチェック ~アプリで色々とカスタマイズできる完全ワイヤレスイヤホン
https://watchmono.com/e/jbl-live-300tws-review-check





JBL_LIVE_300TWS_Price_Down_02.jpg


JBL_LIVE_300TWS_Price_Down_03.jpg


JBL_LIVE_300TWS_Price_Down_04.jpg


JBL_LIVE_300TWS_Price_Down_05.jpg


仕様をおさらいしておくと、通信方式:Bluetooth 5.0、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約6時間、充電時間:約2時間、ドライバー:5.6mm径ダイナミック型、重量:約6g(イヤホン)/約55g(ケース)、という内容。タッチコントロールボタンが使いづらかったりなどいくつかの部分は改善の余地ありな印象でしたが、音の良さはかなり高く評価されていて上のクラスに匹敵するとの声もあり、10,000円以下になったのであれば音の良さだけで元が取れるかも。・・・ところでここまで安くなったのは新製品のANC搭載モデル「JBL CLUB PRO+」(AA)が発売されたからではないかと。それとJBLの製品は発売から時間が経って前世代みたいな立ち位置になると値下げを惜しみなくやってきますから、サイバーマンデ―みたいな時にもっと安くなったりするかもしれませんね。