JBL、日本発売が決まったシリーズ第5世代のカラビナ一体型ポータブルBluetoothスピーカー『JBL CLIP 5』

JBL_CLIP_5_release_01.jpg


2024年4月に発売されるJBLのスピーカー「JBL CLIP 5」。
JBL CLIP 4」の後継機でシリーズ第5世代となるポータブルBluetoothスピーカー。シリーズの特徴であるカラビナ一体型のデザインは継承しており、性能・機能はLE Audio/Auracast対応やアプリ対応など色々と進化しているモデル。「JBL GO 4」と共に日本発売が決まったようです。

【公式サイト】JBL Clip 5 | ポータブルBluetoothスピーカー



JBL_CLIP_5_release_02.jpg


JBL_CLIP_5_release_03.jpg


JBL_CLIP_5_release_04.jpg


JBL_CLIP_5_release_05.jpg
(via facebook)


通信規格:Bluetooth 5.3、連続再生時間:約12時間、充電時間:約3時間、ドライバー:45mm径フルレンジ、RMS出力:7W、防水性能:IP67、サイズ:幅86.3高さ134.5x奥行き46mm、重量:約285g、改良されたカラビナ一体型デザイン、迫力のある低音を備えたウルトラポータブルJBLプロサウンド、再生時間をさらに3時間延ばせるプレイタイムブーストモード、2台でのワイヤレスステレオ再生対応、Auracastによるマルチスピーカー接続対応、LE Audio対応、JBL Portableアプリ対応、合計9色のカラーラインナップ、主な仕様・特徴は以上。

価格は取り扱いを開始しているストアだと現在9,900円で予約受付中。先代と比べてドライバーは大きくなって出力も再生時間も向上していて、LE Audio/Auracast対応やアプリ対応といった新要素もありますから全面的に進化している感があり。一方で価格は先代まで5,000円台が相場でしたから一気に跳ね上がったのはどうしてもネックになりそう。でもこの手のポータブルタイプでカラビナ一体型のデザインはオンリーワンでしょうし、LE Audio/Auracast対応も他社製品だと該当するものはまだありませんから魅力的な点は多いですね。

【関連記事】『JBL CLIP 5』レビューチェック ~少し大きくなったけど相応に進化したカラビナ一体型ポータブルBluetoothスピーカー