JBL 『JBL CHARGE5』 画像など ~シリーズ第5世代の大型ポータブルBluetoothスピーカー

JBL_CHARGE5_07.jpg


2021年5月に発売されるJBLのスピーカー「JBL CHARGE5」。
JBL CHARGE4」の後継機でシリーズ第5世代のポータブルBluetoothスピーカー。上位クラスの本格的な2ウェイ・スピーカー構成を採用したことにより大幅なアップデートを実現したと謳っているモデルですが、ちょっと見てみます。

JBL CHARGE 5 | モバイルバッテリー機能付きポータブル防水スピーカー
https://jp.jbl.com/CHARGE5-.html





JBL_CHARGE5_08.jpg


JBL_CHARGE5_09.jpg


JBL_CHARGE5_10.jpg


JBL_CHARGE5_11.jpg


JBL_CHARGE5_12.jpg


JBL_CHARGE5_13.jpg


JBL_CHARGE5_14.jpg


JBL_CHARGE5_15.jpg


JBL_CHARGE5_16.jpg


JBL_CHARGE5_17.jpg


通信方式:Bluetooth 5.1、プロファイル:A2DP/AVRCP、出力:30W、周波数特性:60Hz - 20kHz、バッテリー:7500mAh、連続再生時間:約20時間、充電時間:約4時間、インターフェイス:USB Type-C/USB、サイズ:幅223x奥行き96.5x高さ94mm、重量:960g、という仕様(※海外の製品情報とは出力や周波数特性などいくつか違いがあり)。カラーはブラック・レッド・ブルー・グレー・スクワッドの5色。

52x90mmウーファー+20mmツイーターの2ウェイ・スピーカー構成、より量感と奥行きのある低音を再生するデュアル・パッシブラジエーター、IP67の防塵/防水性能、ロゴパーツにメタル素材を用いたJBLボールドデザイン、ロゴ下にバッテリーインジケーター搭載、モバイルバッテリーとしても使える2WAY機能、2台でのステレオ再生や複数台の接続が可能なParty Boost機能、2台をデバイスを同時にペアリングできるソーシャルモード、などが特徴。

スピーカー構成が先代とは別物になっていて物理的に増えているので、そこは確実に進化していそう。AUX端子など省かれた部分もありますが防水キャップレスのUSB Type-Cなど細かい部分も刷新されていて、ビッグロゴを採用したデザインも改良点と言えそうで全体的にアップグレードされた感があり。価格は発売前の現時点で15,000円前後。発売後も市場に残っていそうな先代がよっぽど安くならない限りはこちらを選ぶべきでしょうね。

<関連記事>JBL 『JBL CHARGE5』 レビューチェック ~さらに進化した第5世代の大型ポータブルBluetoothスピーカー