『JBL BAR 300』レビューチェック ~ネットワーク関連も高く評価される薄型ワンボディのサウンドバー

JBL_BAR_300_review_check_01.jpg


2023年10月に発売されたJBLのスピーカー「JBL BAR 300」。
最新ラインナップの中ではナンバリング的にも価格的にも下位モデルとなるワンボディのサウンドバー。総合出力260Wの6chアンプ搭載や独自のMultiBeam技術それにDolby Atmos対応など下位でも魅力的な要素が多く、薄型設計も人によっては決め手のポイントなりそうですが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】BAR 300 - JBL Japan

画像


JBL_BAR_300_review_check_02.jpg


JBL_BAR_300_review_check_03.jpg


JBL_BAR_300_review_check_04.jpg


JBL_BAR_300_review_check_05.jpg


JBL_BAR_300_review_check_06.jpg


JBL_BAR_300_review_check_07.jpg


JBL_BAR_300_review_check_08.jpg


JBL_BAR_300_review_check_09.jpg


JBL_BAR_300_review_check_10.jpg
(via Youtube)

製品仕様


スピーカー:ユニット計6基搭載
対応フォーマット:Dolby Atmos/Dolby TrueHD/Dolby Digital Plus/Dolby Digital/AAC/LPCM
通信機能:Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax)・Bluetooth 5.0
インターフェイス:HDMI出力/HDMI入力/光デジタル入力/USB
リモコン:付属
サイズ:幅820x高さ56x奥行き104mm
重量:2.5kg


各所の反応


[1]
JBL、音のビーム放出49500円サウンドバー「BAR 300」。Wi-Fiスピーカがリア/サブウーファに
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1539499.html

5万円切るAtmosサウンドバーJBL「BAR 300」。衝撃のWi-Fiスピーカーがサブウーファに!?
https://av.watch.impress.co.jp/docs/topic/special/1536633.html




[2]
ヤマハのB30AかJBLのBAR 300のどっちにしようか悩む



[3]
DENONのS517を買おうかと思ってたけどJBLのBAR300も気になる
BAR800はサブウーファーがデカすぎて自室で使うには持て余しそうだし
517の方が音は良いんだろうけど、300はネットワークに対応しているのが良いなと思う
Amazonミュージックも対応してるぽいし音楽視聴とかにもある程度耐えうるものなんだろうか




[4]
S517とBAR300マジで悩むなあ
使ってるテレビが43インチだし自室で近距離で視聴するから
517ではややオーバースペックな気がする
ただ家電屋で試聴した時は517の音が普通に良くて驚いた
その時はBAR300は気に留めて無かったから視聴し忘れてたんだよね




[5]
>>4
ストリーミング再生にこだわるならJBL




[6]
JBL BAR 300買った
低音に関しては満足している
初めてのサウンドバーだから他社製品と比較とかできないけど
テレビや配信動画から出る音が本当楽しくなった
ちなみにテレビはLGのUQ9100の65インチ

サラウンド感はそこまで感じない
ちょっと吹き抜け状態のリビングに置いているから仕方ないか
Wi-Fi使えてHDMIin端子も一つあるから使い勝手は良い
視聴モード設定とアプリのイコライザーが細かくチューニングできたらもっと良かったとは思う




[7]
JBL AllinOne2.0が一万切ってたので買って音に感動したから
続いてJBL BAR 300買っちゃった
2.0と比べて声とかは聞き取りやすくなった気はする




[8]
JBL BAR300を家電屋で試聴してきた
あのサイズのワンボディの割には低音がしっかりしてるように感じた
隣に並んでたS517より迫力あったと思う
ただ環境のせいか反射使えないしサラウンド感はイマイチだった

ポテンシャルありそうな音質だったから
小さめの単体サウンドバーとしては有りかなと思うけど値段がね・・・
他の似たようなサウンドバーは2~3万くらいなのに
BA300は4~5万するのがあまりウケてない要因なんだろうな




[9]
サウンドバー初心者だからかもしれんけどBAR 300使ってて楽しいよ
低音はサブウーファーなしとは思えないくらい効いていて少音でも迫力は感じるよ




[10]
最初は5.0MultiBeam買おうかと思ったけど
せっかくだからアプリ対応もあって使い勝手の良さそうな現行型にしようと思って
予算オーバーだけどBAR300にしたよ
解像度とかオーディオ通的な事はよくわからないけど
音は楽しいからAir Playなんかも使っているよ




[11]
BAR300届いたんでテレビ・ゲーム機と繋いで色々と試したけど
HDMI入力端子の遅延なく良かったわ

自分の環境だと部屋の反響を上手く使えてるみたいで
サラウンド感はYAS-109より感じられる
ただEB70みたいに後ろに回り込んだり天井から音が降ってくるみたいなのはさすがに無理だな
低音は配信だと弱めかなと思ったけどBS4Kだと迫力あったしソースによるのかもしれない

あと何気にBluetoothからの音楽聴くのも悪くなかった
今まで使ってたサウンドバーや低価格帯のホームシアターは音楽聴くとかなりイマイチだっだけど
BAR300はかなりマシだと思う






4基のレーストラック型ユニットと2基のビームフォーミングスピーカーよりサブウーファーレスでもパンチの効いた低音を実現、Dolby Atmos対応と独自のMultiBeam技術が織りなす迫真のサラウンドサウンド、セリフを明瞭に聞き取りやすくするPureVoiceテクノロジー、AirPlay 2・Alexa Multi-Room Music・Chromecast built-inなどのストリーミング再生に対応、キャリブレーションやマルチチャンネルなどの設定が行えるJBL ONEアプリ対応、同社最新のポータブルWi-Fiスピーカーとの連携が可能、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。低音は謳い文句どおりサブウーファーなしでも十分と思うほど出るしDENONの「DHT-S517」(AD)より迫力あるかも、サラウンド感の良し悪しは部屋の環境によって感じ方が違いそう、旧世代の「JBL Bar 2.0 All-in-One MK2」(AD)より音声が聞き取りやすい、ストリーミング再生は他社と比べて強いと言えるし使っていて楽しい、Bluetooth接続での音質も他と比べてマシだと思う、といった内容。

「JBL BAR 300」は現在40,000円前後の価格で販売中。立ち位置はエントリークラスでも価格帯は(他社の同類と比べて)そうではないところがあまりウケてない原因ではないかというコメントもありましたが、発売当時に比べれば10,000円近く安くなっているので今ならそこまで大きなネックにはならないのではないかと。評価的にこれより安いものと比べて確実に優れている印象を受けますし、初めてサウンドバーの導入を検討している人もちょっと背伸びしてこれを選ぶのもいいかもしれませんね。