『JBL AUTHENTICS 200』レビューチェック ~70年代モチーフのレトロデザインで性能・機能は最新仕様のBluetooth/Wi-Fiスピーカー

JBL_AUTHENTICS_200_review_check_01.jpg


2023年11月に発売されたJBLのスピーカー「JBL AUTHENTICS 200」。
1970年代に人気を博したJBL L100 Centuryをモチーフにしたというレトロデザインで性能・機能は最新仕様と言えるワイヤレススピーカー。日本ではバッテリー内蔵&ハンドル付きの「JBL AUTHENTICS 300」と共に発売されて、こちらは据え置き型の下位モデルとなりますが、ちょっとチェックしてみます。

【公式サイト】JBL Authentics 200 | オーセンティックデザインのワイヤレススピーカー

画像


JBL_AUTHENTICS_200_review_check_02.jpg


JBL_AUTHENTICS_200_review_check_03.jpg


JBL_AUTHENTICS_200_review_check_04.jpg


JBL_AUTHENTICS_200_review_check_05.jpg


JBL_AUTHENTICS_200_review_check_06.jpg


JBL_AUTHENTICS_200_review_check_07.jpg


JBL_AUTHENTICS_200_review_check_08.jpg


JBL_AUTHENTICS_200_review_check_09.jpg


JBL_AUTHENTICS_200_review_check_10.jpg
(via ghqj123/facebook)

製品仕様


通信規格:Bluetooth 5.3/Wi-Fi(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac/ax)
プロファイル:A2DP/AVRCP
コーデック:SBC
スピーカー:25mm径ツイーターx2+125㎜径ウーファー+150㎜径パッシブラジエーター
総合出力:90W
周波数特性:50Hz - 20kHz
電源:AC
インターフェイス:AUX/Ethernet/USB Type-C
サイズ:幅267x奥行き188x高さ172mm
重量:3.2kg


各所の反応


[1]
JBL、'70年代デザインの無線スピーカー。Alexa/Google音声両対応
https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1539560.html




[2]
JBL AUTHENTICSシリーズいいなぁ
Marshallといい老舗が最新のであのデザインやられたらズルイわ
場が持つよな




[3]
Marshall Acton IIIとJBL AUTHENTICS 200がちょうどガチンコってとこかな
この2つ聴き比べてみたいなぁ
もうここまで行けば好みで選んで問題ないだろうけどね




[4]
JBL AUTHENTICS 300持ってるけど大音量超ドンシャリズンドコ



[5]
俺はJBL AUTHENTICSは200の方買ったわ
持ち運ぶ気もないからバッテリーいらね




[6]
JBL Authentics 200/300聴いた
どちらも音質に大差なく感じる
300はバッテリー内蔵だけど不要なら200で十分
低音が出るパッシブラジエーターが下にあるので設置場所に要注意




[7]
JBL AUTHENTICSシリーズ、単体で低音がかなり出るけど
Bass調整のツマミ絞っても曲が破綻するような下がり方せずに聴けるのが凄いなって思った




[8]
JBL AUTHENTICS 200買った
音質は低音に厚みと奥行きがあってライブハウスのピーカーのようなレベル
中高音はキレイに出て全体的にボーカルを含めて聞きやすい
JBLらしい音と言える
自分は個室で使っているけどボリュームは半分以下で聴いてる
それでも音量はデカい方なので小さい音しか出せない環境の人は買わない方がいいかも




[9]
俺もJBL AUTHENTICS 200買った
パワーもさることながらWIFIで繋がるのでBluetoothみたいに寸断される事がない
そして何よりカッコいい






カスタムメイドのレザー調のエンクロージャやアルミニウム製フレームを採用した1970年代モチーフのレトロデザイン、コンパクトボディに本格的なステレオ構成を採用したJBLプロサウンド、設置した場所に最適なサウンドに調整する自動セルフチューニング、複数のスピーカーを1つのプレイリストに接続して同じ音楽を再生できるマルチルーム再生対応、Wi-Fi接続によりAirPlayやSpotifyなど音楽ストリーミングサービスが利用可能、GoogleアシスタントやAmazon Alexaなどの声アシスタント対応、JBL Oneアプリ対応、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。音質は低音がかなる出るうえに中高音はキレイで聴きやすいJBLらしいサウンドと言える、底部のパッシブラジエーターによる低音は設置場所に注意が要るほど、試聴した感じだと上位モデルのAUTHENTICS 300と音質は大差ない、老舗のメーカーが手がけたレトロなデザインというだけで映える、Marshallの「Acton III」(AD)が競合機になりそうだがどちらが良いかはメーカーやデザインの好み次第になりそう、といった内容。

このシリーズを最初見た時は持ち運べるAUTHENTICS 300が一番いいんじゃないかと思いましたが、今回情報を巡ってみるとこのタイプのスピーカーは据え置きで使おうと考えている人がほとんどで、上位よりこちらの方を選んでいる場合が多かった印象。ちなみにこのシリーズは日本でまだ未発売の最上位モデル(AUTHENTICS 500)も存在しており、サイズは倍以上も大きいので性能も相応に高そう。・・・しかし大きすぎるとも言えますし発売されるなら価格もとんでもない事になりそうですから、大半の人はこれがちょうどいいのではないかとも思いますね。「JBL AUTHENTICS 200」は現在37,000円台の価格で販売されています。