Jabraの完全ワイヤレスイヤホン『Elite 65t』が実質10,000円を切る

Jabra_Elite_65t_01.jpg


2018年5月に発売されたJabraのイヤホン「Elite 65t」。
当時はハイエンドクラスの一角として注目を集めていた完全ワイヤレスイヤホン。現在は後継機の「Elite 75t」が出ているので型落ちの存在ですが、Amazonではポイント換算で実質10,000円を切る=これまでの最安になっていました。

【イヤホン】Jabra 『Jabra Elite 65t』 レビューチェック
https://watchmono.com/blog-entry-8611.html





Jabra_Elite_65t_02.jpg


Jabra_Elite_65t_03.jpg


Jabra_Elite_65t_04.jpg


Jabra_Elite_65t_05.jpg


Jabra_Elite_65t_06.jpg


仕様をおさらいしておくと、通信方式:Bluetooth 5.0、プロファイル:A2DP/AVRCP/HFP/HSP/PBAP、コーデック:AAC/SBC、連続再生時間:約5時間、充電時間:約2時間、ドライバー:6mm径ダイナミック型、重量:右6.5g/左5.8g、といった内容。後継機のElite 75tは7.5時間再生でコンパクトサイズになっていたりと進化が見られるものでしたから、製品自体はそちらの方が確実に良品。しかし今回の値下がりで新旧の価格差はちょうど倍=Elite 75tの半額、元値は25,000円前後で当時はかなりの高評価を得ていたもの、そのあたりを踏まえると存在価値はまだ十分にあるのではないかと。それにしてもElite 65tほどのものがここまで安くなるなんて完全ワイヤレスイヤホンの旬は本当に短いですね。




Jabra(ジャブラ)
売り上げランキング:73