イトーキ 『サリダチェア YL9G』 レビューチェック ~シリーズ最上位モデルをゲーム向けにアップグレードしたデスクチェア

ITOKI_SALIDA_CHAIR_YL9G_01.jpg


2021年4月に発売されたイトーキのチェア「サリダチェア YL9G」。
サリダチェアシリーズの最上位モデル「サリダチェア YL9」をゲーム向けにアップグレードしたデスクチェア。通常版との主な違いはアームレスト・座面クッション・キャスタースポーク・カラーリングですが、ちょっとチェックしてみます。

サリダチェア YL9G ゲーミングモデル | オフィス家具・インテリア通販のイトーキ公式オンラインショップ
https://shop.itoki.jp/shop/pages/yl9g.aspx



各所の反応


[#1]
イトーキ新ゲーミングチェア、ワークチェア「サリダ」強化
https://www.watch.impress.co.jp/docs/news/1320823.html



[#2]
今までのサリダ自体とてもゲームに適してる感じはなかったが



[#3]
座面クッション10mmアップは良さそう
価格相応だけど座面の評判が微妙だったしな



[#4]
肘掛け我慢してYL9買ってたら後悔するところだった



[#5]
座面を厚くできるなら最初からもう少し厚くしとけって思ったわ



[#6]
肘の調整と座面の厚みが5000円以下のオプションって考えれば良いね



[#7]
脚がアルミじゃなくなってるけど
あの差額ならYL9を選ぶ理由が色くらいしかない



[#8]
YL9G届いた。座面柔らかいね。
エラストマー素材意外と硬くて背骨が当たると痛い。



[#9]
SALIDA YL9G気になりすぎてポチって今組み立て終わった

<良い点>
・座面奥行き調整、ヘッドレスト、可動肘、シンクロリクライニング
 オフィスチェアとしては最低限の機能はあるかなと

・可動肘の調整できる部分が上下の高さ以外に奥手前、右左、平面の角度調整できる
 廉価ゲーミングチェアでは上下とせいぜい奥手前調整くらいだとおもうから
 これに関してはヨシ!

・頑丈。樹脂だからレザーのような禿げとかスレとか気にしなくてもいいのと
 メッシュ加工だから夏場も蒸れなさそうでヨシ!



[#10]
<微妙な点>
・腰には負担かかる。
 腰痛持ちな方は何かクッションとか入れた方がいいかも
 
・リクライニング角度が浅い。
 ここは好みの部分あると思うけど個人的にはもう少し深く倒れて欲しかった
 ゲーミングチェアに比べたらリクライニングにならない、俺はこのイスでは眠れない
 
・ロッキングの強さが調整出来ない
 これは結構デカい要素になると思う
 そこそこのオフィスチェアだとここの機能付いてるのが多いけどこれはない
 体重重いやつだろうが軽いやつだろうが結構きつめに背もたれに力入れないと
 リクライニングにならない、結構反発は強め



[#11]
前使ってたのが内田洋行のそこそこのオフィスチェアで
可動肘とヘッドレスト欲しさに買いましたが、正直座り心地は前のが良かったかなー
今安イス使ってる人には是非オススメするけど
そこそこの値段のゲーミングチェアとか多機能のオフィスチェア使ってる人は
買わなくて良いよってくらいの物です
ちなみに僕は身近に試座できるところがあったなら買ってはいなかったです





独創的なデザインを実現するエラストマー素材を使用した背もたれ、通常版より10mm厚いクッションを採用して柔らかい座り心地になった座面シート、座面を前後にスライドさせることができる奥行調整機能、細かい調節ができるヘッドレスト、ロッキング強度を自動調整するシンクロロッキング、高さ・前後・左右・水平回転の調整ができるアームレスト、ブラック・ホワイトの2色、などが特徴。

各所のコメントを参考にすると以上のような反応があり。サリダチェアの最新モデルとして見れば座面のクッションが厚くなった点と調整豊富なアームレストになった点は改良点と言える、ゲーミングチェアとして見ればリクライニングの角度が浅いのは短所だしゲーム用として成り立つかは微妙なところ、今からこのシリーズの購入を検討しているなら通常版よりこちらを選ぶ方が間違いなく良い、といった内容。

この「サリダチェア YL9G」は現在43,000円前後の価格で販売中。どちらかと言えばオフィス向けと言えるデスクチェアの一部を変えただけでなので、それをゲーミングチェアとして出すのはちょっとアレな気もしますが、通常版で不評だった部分が改良されていますから見方次第で評価が全然違ってくるのではないかと。ゲーミング云々は抜きにして大きな欠点がなくなったサリダチェアの最上位かつ最新モデルとして見た方がいいでしょうね。